フォトフラッシュ

情報科学専門学校の生徒がリアルRPG・演劇クエストと連動するアプリ「中区商店街クエスト」を開発

岩崎学園情報科学専門学校(横浜市神奈川区鶴屋町2)の生徒たちが、「冒険の書」に記された選択肢を手がかりに、実際のまちを移動しながら進る遊歩型ツアープロジェクト「演劇クエスト」と連動するアプリを開発した。区内商店街の約80の参加店舗近くでアプリを起動すると割引・ドリンク無料クーポンなどを取得できる。また、店舗や商店街の情報のほか、演劇クエスト「冒険の書」収録の11篇ストーリーの周遊エリアなどをマップから確認することができる。横浜市経済局が「区・局・事業者等連携事業」の一環として中区と岩崎学園情報科学専門学校と連携して実施する。キャンペーンは2月28日まで。

  •  

横浜市中区で現在、「冒険の書」に記された文章を手がかりにロールプレイングゲーム形式で街中を歩く「演劇クエスト・横濱パサージュ編」が開催されている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?