そごう横浜店で自転車ライフ応援企画-体験試乗やトークイベントも

8階・スポーツ用品売り場の様子

8階・スポーツ用品売り場の様子

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島、TEL 045-465-2111)は、自転車ライフを応援する「バイクコンシャスライフ」を開催している。

 同フェアは、環境や健康に対する関心度が高まり自転車人口が増加する中、「ヘルシー」「ビューティー」「エコロジー」をキーワードに「豊かな暮らしを楽しむ、心と物質の両方が豊かになる」をコンセプトに、開港150周年を迎える横浜にふさわしいライフスタイルを提案するもの。

[広告]

 中区山下町で、コンセプトサイクルショップ「グリーンサイクルステーション」と「グリーンスタイル」を経営する鈴木潤さんとタイアップし、横浜らしい「OFFスタイル」や「休日のカジュアルな自転車スタイル」を追求したファッションアイテムやグッズを販売するほか、「ELKHOUND(鹿猟犬)」のカスタムバイクや「クロスバイク」、「ミニベロ」(小径・折りたたみ自転車)を中心にした国内外のブランド自転車を販売する。

 会場は、同店8階スポーツ用品売場、3階「キートゥースタイル ヨコハマ」、3~5・8階の各セオリーショップほか。

 体験試乗会では、同店2階「鐘の広場」に設置された全長約30メートルのコースをミニベロで走行することができる。開催は4月29日・5月2日~6日の11時~19時。

 また、4月29日には、鈴木潤さん、自転車タレントの絹代さん、「アリとキリギリス」のタレント石井正則さんの横浜育ちの3人によるトークショー「ヨコハマ 自転車生活こだわりトーク」を開催する。場所は同店地下2階センタープラザ、14時より。

スポーツ用品売り場担当の河原浩一さんは「売り場には女性客が多く、家の玄関などに保管できる折畳み自転車が人気。開国博Y150もあり、GW期間中はさらに来場者がふえそう」と話す。開催は5月18日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?