食べる

野毛に札幌発のラーメン店「すみれ」 フリースタイルバー「nob」を併設

すみれ横浜店の店舗外観

すみれ横浜店の店舗外観

  •  

 ラーメン店「すみれ横浜店」(横浜市中区野毛町1、TEL 045-315-2252)が2月13日に野毛にオープンした。「すみれ」は1964年に「純連(すみれ)」として札幌・中の島に創業した老舗ラーメン店。

「すみれ」の味噌ラーメン

 店内には、カウンターを10席、テーブル席を18席用意。入り口に券売機が設置してあり、交通系ICカードにも対応。

[広告]

 メニューは「味噌」(900円)、「正油」(900円)、「塩」(900円)、「昔風(あっさり正油)」(930円)などを用意する。トッピングは、とうがらし・味噌・にんにく・しょうがを混ぜた同店オリジナル「辛玉」(120円)、半熟ゆでたまご(120円)、チャーシュー(310円)などをそろえる。

 オープン当日は、夜の部の開店時間17時30分の前から20人ほどの列ができており、開店後もさらに列が伸びていった。

 すみれを経営するムラナカ(札幌市)代表取締役の村中伸宜さんは「新横浜ラーメン博物館を卒業して、お店をなくすのもどうかなと思った。ラーメン博物館での出店は25年。横浜には世話になっている」と振り返る。「都会の真ん中で田舎チックなのが野毛。野毛はいい街。ここには人間の情緒が残っている」とも。

 オープンにあたり「町内会長が来てくれて、店をやることで道が明るくなってよかったと喜んでくれた。こんなことを言われるのは初めて。地域密着でやっていきたい」と笑顔で話す。「おいしいものを作っているので、ぜひ来ていただければ」とも。

 店舗2階には、すみれがプロデュースするフリースタイルバー「nob」を併設する。カウンター6席、5人掛けのソファ席が2つのほか、テラスに8席を用意する。1時間2,000円で白・赤ワイン、焼酎、ハイボールが飲み放題となるほか、ウエルカムビール1杯がついてくる。課金制のアルコール類もそろえていく予定。オープンは、3月30日の予定。

 「すみれ横浜店」の営業時間は11時30分~15時30分、17時~22時。3月以降木曜定休。(2月18日18時53分修正)

 「すみれ」は、1994年に新横浜にオープンした「新横浜ラーメン博物館」に出店。2004年に卒業したが、2012年に再出店した。2018年12月に閉店するまで、多くの来店者を集めていた。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?