食べる

横浜ランドマークプラザに「AFURI」 看板メニューは「柚子塩らーめん」

  • 229

  •  

 横浜ランドマークプラザ1階に4月23日、ラーメン店「AFURI」(横浜市西区みなとみらい2、TEL 045-307-0787)がオープンした。

 同店は、2001年に厚木市に「ZUND-BAR」として創業。2003年にオープンキッチン・カウンターで提供するスタイルで「AFURI 恵比寿」(東京1号店)をオープン。横浜への出店は、2015年5月にオープンした「AFURI 横浜ジョイナス」に次いで2店舗目。

[広告]

 店名の「AFURI」は、神奈川県・丹沢の大山(通称:阿夫利山 ・あふりやま)の天然水を使用していることに由来する。スタイリッシュな外観と、シンプルで居心地の良い店内、鶏ベースの黄金色のスープが特長的な淡麗系のラーメンが、若い男女を中心に人気を集めている。

 2017年には、日清食品からカップ麺「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん) 」が、2018年3月には「限定柚子塩らーめん」が発売された。

 厚木市七沢に構える「セントラルキッチン」で仕込むスープには、大山のふもとから湧き出る天然水を使用。国産の丸鶏、魚介、香味野菜をぜいたくに入れ炊き上げる。

 看板メニューは「柚子塩らーめん」(980円)。数種類の魚介節などからうま味を抽出した黄金色の塩だれに、柚子の酸味を加えて仕上げるスープに、オーダー毎に炭火であぶるチャーシューに、出汁味の半熟煮たまごなどの具材がのる。

 営業時間は11時~23時(ラストオーダー 22時30分)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?