新型コロナ関連速報:市内4人/県内13人

フォトフラッシュ

横浜市が深夜・早朝接種を開始 新型コロナウイルスワクチン

横浜市は10月1日、「横浜市新型コロナウイルス感染症対策加速化プラン」の一環として深夜・早朝接種を開始。横浜市立大学附属市民総合医療センター(南区浦舟町4)で実施。1回目の接種日は、10月1日、2日、8日、9日、15日、16日の金曜と土曜で、22時から翌朝7時まで接種を行う。予約枠は720人。接種はファイザー社製ワクチンを使用。

  • 0

  •  

横浜市は9月27日、若者向けワクチン接種センターと、深夜・早朝接種、大規模接種の予約の詳細を発表した。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース