新型コロナ関連速報:市950人・県1814人を…

学ぶ・知る

横浜公園と日本大通りで「中区民祭り」-復興支援とダンスがテーマ

「ハローよこはま2011」復興支援ブースの様子

「ハローよこはま2011」復興支援ブースの様子

  • 0

  •  

 横浜公園と日本大通りで10月7日、第37回中区民祭り「ハローよこはま2012 東日本震災復興支援~つながるしあわせ~」が開催される。

[広告]

 中区民祭りは、区民相互の交流と調和を図り、いきいきとした地域社会の創造と区民の健康増進を目的に1976年にスタートした。今年のテーマは「ダンス」と「復興支援」で、同時期に開催されている「横浜オクトーバーフェスト2012」、「横濱ジャズプロムナード2012」、「ワールドフェスタ・ヨコハマ2012」、「野毛大道芸」などの周辺イベントと共にエリア回遊性のあるにぎわいを創出を目指す。

 会場には、中区の企業や団体などにより、子どもから大人まで楽しめる108のブースが出店。「震災復興支援マルシェ」や、商店街振興事業「ガチあま!」に参加した商店によるスイーツの販売などが行われる。また、来年6月に横浜で開催される「アフリカ開発会議」のPRとして、アフリカ文化を紹介するコーナーや、来年3月のみなとみらい線の相互直通運転により乗り換えなしで行けるようになる川越の特産品販売をはじめ、健康チェック体験や体操指導などを行う「元気フェスタ」、東日本大震災被災3県の物産販売、横浜三塔物語をモチーフにしたスタンプラリーのほか、あかいくつ号ちびっこバス、小型市営バスにミニ消防車、GTRのパトカーやミニ白バイの展示などを行う。

 3カ所設けられるステージでは、中華街を拠点として活動する中国人書家・熊峰(ゆうほう)さんの揮毫(きごう)パフォーマンスや韓国伝統打楽器演奏「サムルノリ」、米海軍第7艦隊ブラスバンド演奏、地元伝統芸能、寿獅子舞、ゴスペル、ラテンジャズなど国際色豊かな演目が披露される。神奈川県庁本庁舎前の「キングのステージ」では、アルゼンチンタンゴやヒップホップ、フラダンス、モダンダンス、ラジオ体操といったダンスプログラムが予定されている。

 ハローよこはま実行委員会の平山正晴委員長は「今回のテーマは『ダンス』で、新たにダンスのステージを設け、さまざまなダンスパフォーマンスを実施します。また、昨年は東日本大震災があり、絆(きずな)の大切さを再確認した年でした。今年も『つながるしあわせ』を一つのテーマとして掲げ、復興に向けた取組の紹介や被災地の特産品の販売などで被災地を応援します」 と話す。

 開催時間は10時~16時。荒天の場合は10月8日に順延。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース