人形の家でポケモン映画10周年記念-ポケモン400体展示も

  • 0

  •  

 横浜人形の家(横浜市中区山下町、TEL 045-671-9361)は7月14日~9月2日、「ポケモン映画10周年記念 ポケモンコレクション in 横浜人形の家」を開催する。

 同展は、ポケモン映画が10周年を迎えるのを記念して、同館館長の石坂浩二さんが声優を務める「劇場版ポケットモンスターダイヤモンド・パール ディアルガ VS パルキア VS ダークライ」の公開日に合わせ行われるもの。

[広告]

 展示は、過去に上映されたポケモン映画9作品を台本やグッズ、パンフレットなどで紹介するほか、予告編やダイジェストを上映。ポケモンミュージアムコーナーではモンスターコレクション400体をジオラマ風に展示、海外で活躍するポケモンの紹介なども行う。期間中ポケモンショップも特別に設けられ、同展を記念した商品やさまざまなポケモングッズを販売するほか、ピカチュウとの記念撮影も予定している。

 同企画担当者は「子どものお客様を対象にスタンプラリーやゲームなどを企画している。夏休みにはご家族で楽しんでもらえるのでは」と話している。

 開催時間は10時~18時30分。入館料は大人(高校生以上)=1,000円、子ども(3歳以上)=500円。

 「横浜人形の家」は、7月8日まで「リカちゃん 夢とあこがれの40年展」を開催、今年5月には入場者数は2万9,776人を記録し、昨年4月のリニューアル以来、単月の入場者数が最高となった。同展は6万人の動員を見込む。

横浜人形の家「劇場版ポケットモンスターダイヤモンド・パール ディアルガ VS パルキア VS ダークライ」関連記事(「リカちゃん展」で来場者が倍増!「横浜人形の家」がハマの定番観光スポットに!?)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?