食べる

イタリア・ミラノの老舗ピッツェリア「スポンティーニ」がMEGAドン・キホーテ港山下総本店に出店

  •  

 11月22日にオープンする「MEGAドン・キホーテ港山下総本店」のフードコート内に、ピッツェリア「SPONTINI(スポンティーニ)」(横浜市中区新山下1)が出店する。

 スポンティーニは、イタリア・ミラノで1953年に創業した老舗のピッツェリア。2015年に日本初上陸し、同店が国内4店舗目となる。フードコートの面積は約10坪。

[広告]

 ピッツァは、とろけるモッツァレラチーズと、1ホールの直径50センチ・厚さ3センチでイタリアから輸入した小麦粉を使用した生地の底部分のカリカリとした食感が特徴。

 メニューは、マルゲリータ:ノルマーレ(1ピース) 550円、1ホール(8ピース)3,200円。 Aセット(ピッツァ+ドリンク)700円など。オープン記念特典として12月20日まで、ピッツァを購入するとソフトドリンク1ドリンクをサービスする。

 同店は、ピッツェリアやスペイン料理店を展開するJ-World Diner(東京都渋谷区)がプロデュース。フードコートへの出店に際して、 原宿で展開する既存業態のメニューの絞り込みや、 オペレーションの効率化により、価格を改訂したという。

 同社は「ナポリピッツァに慣れた日本人には、まったく別物に思われるような、良い意味で期待を裏切るピッツァ。SNSでの拡散から、さらに話題となり多数のメディアでも取り上げられ、行列のできる人気店になった。日本での展開以降、イタリア・ミラノだけでなく、国外へも積極的なグローバル展開を進めている勢いのあるブランド」とコメントしている。

 営業時間は10時~22時(ラストオーダー21時)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?