見る・遊ぶ

新山下に「キャプテン翼スタジアム 横浜元町」オープン-多目的フットサルコート

「キャプテン翼スタジアム横浜元町」イメージ

「キャプテン翼スタジアム横浜元町」イメージ

  •  
  •  

 新山下に2月1日、多目的フットサルコート「キャプテン翼スタジアム横浜元町」(横浜市中区新山下3)がオープンする。

 キャプテン翼スタジアム横浜元町は、屋外・ショートパイル人工芝3面、クラブハウス(更衣室・シャワー)を完備する。敷地面積は約3,000平方メートル。多目的フットサルコートをベースにさまざまなスポーツが楽しめるスポーツコンプレックスの開発を企画した施設で、サッカー・ソサイチ(7~8人制サッカー)、テニス、ラクロス、ゲートボール、体操、ダンス、ランニング教室など多彩なスポーツに対応している。

[広告]

 敷地内には、マンガ「キャプテン翼」の登場キャラクターの名にちなんだ「若林コート」「岬コート」「翼コート」の多目的フットサルコート3面を備える。フットサルコートの利用料金は、ビジター(平日10時~18時、コート1面1時間)が10,000円。フットサルボール2球、ビブス5枚を無料レンタルできる。

 2月16日には、レディースビギナー、ウルトラビギナー、エンジョイミックスの3つのカテゴリーによるフットサルの大会「SOCCER KING CUP 2014 February」を開催。2月28日までレンタルコートの予約・先着100チームを対象にしたオープンキャンペーンを実施している。

 同施設は、サッカーに関するビジネスを展開する「フロムワン」(東京都中央区)がみなとみらい21地区(中区北仲通5)に2010年6月にオープンし、2013年1月にクローズした第1号店に代わる複合的スポーツ施設。

 フロムワン フットサル事業グループの前田義貴さんは「2013年1月に惜しまれつつその幕を閉じた『キャプテン翼スタジアム』が、『キャプテン翼スタジアム横浜元町』として、みなとみらい線・元町中華街駅の徒歩圏内に復活する。フットサルでいい汗を流していただけたら」と話している。

 営業時間は、月曜~金曜=10時~23時、土曜・日曜=9時~23時。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?