見る・遊ぶ 暮らす・働く

MMテラスで「ねぶくろシネマ」 夜空の下で「幸せのレシピ」上映

調布での「ねぶくろシネマ」の様子。今回はテント設営不可

調布での「ねぶくろシネマ」の様子。今回はテント設営不可

  •  
  •  

 MMテラス(横浜市西区みなとみらい4)の芝生広場で2月10日、野外映画上映イベント「ねぶくろシネマ」が開催される。

 「ねぶくろシネマ」は、調布在住の父親たちが、小さい子どもと一緒に気楽に映画が観られるようにと、2015年12月に多摩川河川敷でスタート。「上映中、 声を出してもいい」というルールを設け、ねぶくろやブランケットにくるまりながら、星空や夜景の下で映画を楽しむ。

[広告]

 今回の上映作品は、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演「幸せのレシピ」(2007年)。バレンタイン前の「恋人たちの絆をより深めてもらうための企画」として、事前にメールで募集した恋人や大切な人へのメッセージ文をスクリーンに投影するほか、先着100人にチョコレートをプレゼントする。

 ねぶくろシネマ実行委員会委員長の唐品知浩さんは「ねぶくろシネマは、お一人でもカップルでも どなたでもご覧いただける。冬の夜空やみなとみらいの夜景を楽しみながら、素敵な映画を一緒に観ましょう。当日はかなりの冷え込みが予想されるので、ねぶくろやブランケットをお持ちいただくか、十分暖かい格好でお越しいただければ」と話している。

 上映時間は19時~21時(開場17時)。料金無料。防寒グッズは数量限定で用意する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?