特集

あぶ刑事「聖地」横浜で「帰ってきた あぶない刑事」カクテル特集

  • 89

  •  

横浜は、あぶ刑事の「聖地」

 1986(昭和61)年のドラマ放送開始から38年、伝説の刑事ドラマ「あぶない刑事」の新作「帰ってきた あぶない刑事」が現在劇場公開されている。

 神奈川県警港警察署捜査課の刑事コンビ、舘ひろしさん(74)が演じるタカこと鷹山敏樹さんと、柴田恭兵さん(72)によるユージこと大下勇次さんの破天荒な活躍を描いた刑事ドラマで、舞台は横浜。

さまざまなバーで、あぶ刑事のカクテルを

 本稿では、市内の複数のバーで提供されているあぶ刑事のオリジナルカクテルを紹介したい。


あぶ刑事にちなんだスペシャルカクテルが勢ぞろい

 登場人物や名シーンにちなんだカクテルが、期間限定で提供されている。


5月の「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」でも特別企画として、舘さんと柴田さんが参加

ウェスティンホテル横浜 23階 スカイバー「コード・バー」

 ウェスティンホテル横浜は3種のスペシャルカクテルをラインナップ。提供は、6月30日まで。


最上階「コード・バー」で、みなとみらいの煌めく夜景とともに

港署のマドンナ


「港署のマドンナ」(2,800円)

 「港署のマドンナ」は「あぶ刑事」のヒロイン、神奈川県警港署少年課の真山薫さんをイメージしたカクテル。メキシコの蒸留酒メスカルをベースに、イタリアのベルモットで複雑味を加え、フレッシュなラズベリーで女性らしい華やかさを演出。ほんのりと漂う横浜ジン蒸留所のリキュール「ファレナム」の爽やかなアロマで、ロケ地・横浜の風を感じる一杯。

シックスブレッツ ~6発の弾丸~


「シックスブレッツ ~6発の弾丸~」(2,300円)

 ヘビースモーカーでハンドガンの名手のタカ&ユージ。「シックスブレッツ ~6発の弾丸~」は、2人が愛用する銃と煙をイメージしたカクテル。ミルクウォッシュしたアールグレイジンにスモーキーなウイスキーと燻製グリオッテンチェリーで煙を表現、ジャパニーズクラフトジン「ROKU(六)」で6発の弾丸を詰めるシリンダーをイメージ。

パシフィストデュオ~平和主義者コンビ~


「パシフィストデュオ~平和主義者コンビ~」(2,300円)

 第26話の取り調べシーンで、「俺はタカと違って平和主義者だからな!」とのユージに、タカも「ユージと違って…」と息がピッタリな2人をイメージ。横濱ビーフを使用したウイスキーをベースにシナモンとローズマリーが香る、ダンディなラスティ・ネイルスタイルのカクテル。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 14階「THE KAHALA LOUNGE」

 ザ・カハラ・ホテルは、最強のバディー「ダンディ鷹山」「セクシー大下」にふさわしい「Dandy」と「Sexy」をミックスした艶美なカクテルを用意。ノンアルコールカクテルがあるのもうれしい。6月30日まで。

Smokey Hunter スモーキーハンター


「Smokey Hunter スモーキーハンター」(3,289円)

 モンキーショルダーウイスキーの濃厚なコクの中にチェリーリキュールの甘味が調和し、どこか妖しい味わい。犯人をとことん追い詰めるハンター・タカ&ユージをイメージしたダンディズムな一杯。

Daddy SUIT ダディースーツ


「Daddy SUIT ダディースーツ」(2,783円)

 映画は「タカとユージに娘が!?」がキーワード。ヘンドリックジンとココナッツの華やかな香りが魅惑的で、ダディー(お父さん)のような厳しさと優しさを兼ね備えた一杯。白黒のツートンカラーは二人が着用するスーツをイメージして製作。「君は黒に染まらず飲み切ることができるのか!?」

Joke on the Lips 唇にジョークを(ノンアルコール)


「Joke on the Lips 唇にジョークを」(2,530円)

 右手に銃、左手にサングラス、そして唇にジョーク。熱いハートをダークなスーツに包んだ、港ヨコハマの刑事2人の絶妙なアドリブ。ノンアルコールをジョークに例えた、妖艶なカクテル。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 2階 ラウンジ&バー「マリンブルー」

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは1996年の劇場版以降、複数回の撮影協力を行うなど同作品とのつながりが深い。今回は2016年に販売したスペシャルカクテル「大バカもの!」を復刻。8月31日まで。


ラウンジ&バー「マリンブルー」

「大バカもの!」


「大バカもの!」(2,000円)

 故・中条静夫さん演じる近藤課長の名台詞を冠したカクテル。ウォッカをベースにカルバドスとハーブの香り高いペルノ、清涼感のあるグレープフルーツジュースをブレンドし、隠し味に生姜と花椒(ホアジャオ)をプラス。ひとつひとつ個性のあるアイテムを組み合わせ、ピリッとしたスパイスがじんわりと余韻を残す。まるで「港署」のメンバーと近藤課長の関係のような、印象的な味わい。

横浜ベイシェラトンホテル 3階 バー「ベイ・ウエスト」

 横浜ベイシェラトンホテル バー「ベイ・ウエスト」は、劇中に登場するシングルモルトウイスキー「トマーティン」を使用したカクテル。7月31日まで。

コラボレーションカクテル 「Dandy & Sexy」


コラボレーションカクテル 「Dandy & Sexy」(2,800円)

 ハットと葉巻に見立てたシナモンスティックは「ダンディ鷹山」を、リキュールでゆらめくカクテルの色合いは「セクシー大下」をイメージ。コクのある「トマーティン」にほんのり苦みと甘みが加わった、大人の深い味わい。

ヒルトン横浜 バー&ラウンジ「Melody」 

 エントランス棟3階のバー&ラウンジ「メロディー」では、3種類のオリジナルコラボレーションカクテルを提供。6月30日まで。

NZ to Y、ブラックマティーニ、レパード 24


左から「NZ to Y」(1,500円)「ブラックマティーニ」(1,600円)「レパード 24」(1,600円)

 「NZ to Y」はノンアルコール対応可。タカとユージがニュージーランドから帰ってくるという今作の設定に合わせ、ニュージーランドを代表するキウイフルーツを使用したレモンスカッシュスタイルのカクテル。横浜シンボルカラーのブルーのウォッカを入れ、帰ってきた最強バディを思わせる。

 「ブラックマティーニ」はハードテイストなマティーニはタカをイメージ。ブラックオリーブをサングラスに見立てた。

 「レパード 24」はユージが乗りこなす日産「レパード」をイメージした2トーンカラーカクテル。

Hyatt Regency Yokohama The Union Bar & Lounge

 Hyatt Regency Yokohamaの「ザ・ユニオンバー&ラウンジ」では、名ゼリフがカクテルに。エスプレッソ・カシス・チェリーブランデー・竹炭をブレンド。7月31日まで。

オマタセ、ベイベー。


「オマタセ、ベイベー。」(1,800円)

ベースはエスプレッソマティーニをロックスタイルで、カシスやチェリーブランデーの甘みとエスプレッソの芳醇な苦みがマッチした一杯。

横浜ベイホテル東急 カフェトスカ

 「オマタセ、ベイベー。」に続く「イッツ・ショータイム!」を用意するのは、横浜ベイホテル東急。7月18日まで。

イッツ・ショータイム!


「イッツ・ショータイム!」(1,300円)

ワイルドな風貌と華やかさを併せ持つカクテル「イッツ・ショータイム!」。海から生まれたプレミアムクラフトジン「ハーミット・ジン」を用いて作る、柑橘系ボタニカルの香りと味わいが溢れる、爽やかで切れ味のある味わい

編集後記

 映画「帰ってきたあぶない刑事」はT・ジョイ横浜、ムービル、イオンシネマみなとみらい、ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらいなど横浜市内の複数館で現在されている。→上映館一覧

 さらに、横浜市内各所では、「歴代のあぶない刑事劇場版 ロケ地横浜を巡ろうキャンペーン」も実施中。「ロケ地マップ」の配布や「オリジナルステッカープレゼントキャンペーン」が展開されている→ロケ地横浜を巡ろうキャンペーン

映画のあとは、街をあるいたり、バーに立ち寄って、目で楽しみ、香りを楽しみ、味を楽しむ・・・さらに物語の余韻も楽しめるような、個性あふれるカクテルを楽しむのはいかがだろうか。

ヨコハマ経済新聞編集部

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

あなたやあなたの関わるイベント・店舗などは、これまでに何回ヨコハマ経済新聞に掲載されたことがありますか

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース