3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜青年会議所がまちづくりフォーラム-テーマは「ひとの集う街 横浜」

基調講演を行う服部学園理事長の服部幸應さん

基調講演を行う服部学園理事長の服部幸應さん

  • 0

  •  

 横浜青年会議所は9月4日、パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で「まちづくりフォーラム2010」を開催する。

 「ひとの集う街 横浜」をテーマに、地域を構成する市民・企業・行政・諸団体が協働で、心の通い合う地域コミュニティーの復活を目指したフォーラムと分科会を実施する。

[広告]

 メーンフォーラムは、「心の通い合いによる地域コミュニティーの復活」と題し、今食卓でどのようなことがおこっているのか、また、その変化により家族や地域、社会にどのような影響を及ぼしているのかをディスカッションし、全ての源である家庭の食卓を見直していく。

 当日は、横浜ガストロノミ協議会代表の今平茂さん(横浜元町霧笛楼、総料理長)をゲストに迎え、生産者や食生活改善運動を行うパネリストの活動紹介、パネルディスカッション、トークセッションを行う。

 5つの分科会では、「食」や「リーダーシップ」「国際都市」について議論する。分科会「おもてなしの心あふれる街 横浜~APEC横浜開催から始めよう、おもてなしの心~」は、外務省担当者・経済産業省担当者による基調講演後、林文子横浜市長、野並直文さん(横浜商工会議所副会頭)、横浜青年会議所の横尾典克理事長がパネルディスカッションを実施。

 分科会「あったか家庭と地域のある街 横浜~食からはじまるまちづくり~」では、食育をテーマに服部学園理事長・服部幸應さんが基調講演を行い、「食」が持つ道心育成の力について、タレントの堀ちえみさんと春やすこさんがディスカッションする。

 円形広場にはキッチンカーが出店するほか、ペーパークラフトの作成体験を実施。人気キャラクター「しまじろう」らが登場する参加体験型のショー「しまじろうとうたっておどろう!」も。

 横浜青年会議所の第59代理事長の横尾典克さんは「現在、横浜のまちは『地域コミュニティー』を担うメンバーの高齢化、新旧住民の交流が図れないことにより、『心の通い合う』ことが希薄になり、『地域力』の低下につながっています。そのような状況の中で、問題を地域だけで解決するのではなく、他団体との連携や協働によって解決することが期待されています。地域を構成する市民・企業・行政・諸団体が問題意識を共有し協働し、『心の通い合う』ことこそが、『地域コミュニティーの復活』や『地域力』の向上に必要である事をひとりでも多くの来場者に知っていただきたい」と話す。

 会場はパシフィコ横浜の会議センターほか。開催時間は10時~18時。入場無料(事前申し込みは不要)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?