3密を避けて新しい生活様式へ!

仏料理店「グリル アンド アリゴ ジップ」が横浜フレンチトーストランチ

「横浜フレンチトースト」

「横浜フレンチトースト」

  • 0

  •  

 関内のフランス料理店「grill & aligot zip (グリル アンド アリゴ ジップ)」(横浜市中区南仲通1、TEL 045-641-8026)は9月1日、話題のフレンチトーストがついた「横浜フレンチトーストランチ」をスタートした。

 同店は、フレンチをベースにした創作料理とこだわりのワインを提供するレストラン。木目と白を基調にした明るく開放的な店内で、鎌倉野菜や八幡平ポーク、鳥取大山シャモ、エビなどの新鮮魚貝類を素材にしたメニューを楽しむことができる。席数は36席(カウンター、テーブル)、店舗面積は27坪。

[広告]

 横浜フレンチトーストランチは、前菜、ブランド卵「鳳凰卵(ほうおうらん)」を使用したまろやかなフレンチトースト、ローストビーフがついたセットで、1人1,500円。フレンチトーストとドリンクのセットは1人800円。フレンチトーストは一晩以上漬け込むため、ランチのみの提供となる(予約可能)。

 同店のおすすめメニューは、チーズにマッシュポテトやにんにくなどを加えたフォンデュ感覚の郷土料理(フランス、オーベルニュ地方)「アリゴ」(2人用1,260円)、肉の芯まで味をしみ込ませたトロトロの「スペアリブ」(280グラム1,575円)、自家製「パテ ド カンパーニュ」(892円)、オマールエビの味を凝縮したもち米のリゾット「オマールエビのリゾット」(1,575円)、「イベリコ豚のカルビ」(200グラム2,079円)など。

 同店代表の川﨑弘一さんは「本当においしいフレンチトーストを求めて、パン・卵・リキュールにこだわり、試作に試作を重ねてやっと完成させました。横浜という名前に恥じないフレンチトーストを目指し、卵は最高の味を引き出す『鳳凰卵』を使用。半熟感や絶妙な風味とまろやかさを味わえます。苦みと香ばしさを引き立たせるカラメルソースも自家製です」と話す。

 営業時間はランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時。日曜・祭日は定休(貸切パーティーの場合を除く)。三金ビル2階。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?