天気予報

13

3

みん経トピックス

横浜海岸通に隠れ家洋菓子店横浜三溪園で「観梅会」

オズマガジンが「ハマラブ」インスタ写真募集 横浜特集誌面掲載も

オズマガジンが「ハマラブ」インスタ写真募集 横浜特集誌面掲載も

昨年のオズマガジン横浜特集号

写真を拡大

 スターツ出版(東京都中央区)が発行する首都圏女性情報誌「OZmagazine(オズマガジン)」とWEBサイト「OZmall(オズモール)」は現在、「横浜」にまつわるInstagram(インスタグラム)投稿写真を募集している。

横浜の好きな「場所・人・モノ」にまつわる写真を募集

 オズマガジンでは、毎年3月に「横浜」をテーマに定番特集を発行。これまでの制作過程で出会った「横浜ラブ」な人たちと一緒に誌面を作りたいと、3月12日発売の横浜特集号に掲載する写真をインスタグラムのハッシュタグ「#オズハマラブ」で募集する。

 投稿写真は、横浜にまつわる物であれば、過去の物でも可能。2月21日までに投稿された写真の一部は、オズマガジン横浜特集号の「ハマラブ」ページに掲載する。3月15日~4月11日に公開されるオズモールの横浜特集にはアーカイブコーナーを設置し、すべての投稿写真を随時掲載。募集は4月11日まで。

 オズマガジン編集部デスクの中尾友子さんは「とっておきのスポット、会いに行きたくなるお店の人、お気に入りのカフェメニューなど、横浜の大好きな『場所・人・モノ』をハッシュタグとともに投稿いただけたら。もっと広く、横浜のみなさんと、今一番面白くて楽しく、愛される横浜をシェアすることで、本誌発売前~発売後までの盛り上がりを作りたい。また、この特集や横浜の町を、もっと『自分ごと』化してもらえたら」と話している。

 「ハマラブ」キャンペーンについての詳細は、オズマガジンのフェイスブックページから。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市は、風力発電事業「ハマウィング」に協賛する事業者「Y-グリーンパートナー」を募集している。ハマウィング(横浜市神奈川区鈴繁町)は、2007年3月に稼動を開始。住民有志による「ハマ債風車(かざぐるま)」と企業の協賛による事業で運営され、一般市民が普段入ることのできない瑞穂ふ頭に建設されている。契約期間は5年間、協賛金額は1口あたり100万円/年、総口数25口を募集する。協賛事業者には、グリーン電力証書を発行するほか、発電電力量等を表示する表示盤などに企業名を表示する。
[拡大写真]

VOTE

横浜にIR(統合型リゾート、英称:Integrated Resort、国際会議場・展示施設などのMICE施設・ホテル・商業施設・レストラン・劇場・映画館・アミューズメントパーク・スポーツ施設・温浴施設などにカジノを含む複合観光集客施設)ができることをどう思いますか?

アクセスランキング