新型コロナ関連速報7日:市内5736人/県内1…

「フランス映画祭横浜2005」、上映作品&団長決定

  • 0

  •  

フランスから総勢約100名の映画人が来日し、新作のフランス映画を上映する毎年恒例の映画祭「第13回フランス映画祭横浜2005」が6月15日から19日の5日間にわたり、パシフィコ横浜会議センターをメイン会場に開催される。今年はフランス代表団の団長に、カンヌ、ベルリン、アカデミー賞を制した巨匠コスタ=ガヴラス監督が就任、新作『斧』を携えて参加する。また、上映作品として、カンヌ映画祭コンペティション部門のオープニングを飾る『レミング』(ドミニク・モル監督)や、モーリス・ルブラン著の怪盗ルパンシリーズ『カリオストロ伯爵夫人』を原作とする『ルパン』(ジャン=ポール・サロメ監督)など長編18本、短編8本をまとめた短編特集の全19プログラムが決定した。今年も上映作品の監督、俳優、プロデューサーなどからなる代表団が来日し、全作品でゲストが舞台挨拶、Q&A、サイン会を行う。また、今年からサブ会場として109シネマズMM横浜、ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらいで第2上映を行う(サブ会場でのゲストによる舞台挨拶、Q&Aは原則行わない)。チケットは指定席が前売1,500円、当日1,800円/自由席が前売1,200円、当日1,500円、メイン会場オープニング作品は指定席が前売2,100円、当日2,300円/自由席が前売1,800円、当日2,000円(クロージング上映は通常料金)、メイン会場のみ有効のパスポートチケットは20,000円。前売券は電子チケットぴあにて5月13日より発売を開始する。問い合せはキョードー横浜(TEL 045-671-9911)まで。第13回フランス映画祭横浜2005

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース