食べる

ダイワロイネットホテル横浜関内に「珈琲所コメダ珈琲店」

  • 312

  •  

 JR関内駅近くのダイワロイネットホテル横浜関内の2階に9月1日、「珈琲所コメダ珈琲店 ダイワロイネットホテル横浜関内店」(横浜市中区羽衣町2)がオープンした。

店頭のタッチパネルで注文してから席を選ぶ方式

 コメダ珈琲店は、愛知県名古屋市で1968年に創業。個人で経営していた喫茶店として始まり、1993年に株式会社コメダを設立し本格的にフランチャイズ展開を開始。2003年6月にコメダ珈琲店の関東初の店舗として横浜江田店(青葉区荏田北3)をオープンした。

[広告]

 「コーヒーを大切にする心から」というコンセプトのもと、独自の「ネルドリップ式ダブルフィルター方式」を採用したコメダオリジナル「ブレンドコーヒー」や、パンケーキにソフトクリームがついた「シロノワ―ル」などを提供する。 開店から朝11時まではモーニングサービスとして、ドリンクを注文すると無料でトーストと卵やおぐらあんがつく。

 横浜市内では、横浜江田店、長津田店、横浜中山店、こどもの国店、横浜西口北幸店、横浜元町店、横浜中田店、横浜鍛冶ケ谷店、センター北駅店、松原商店街店、横浜ランドマークプラザ店、イオン駒岡店、ダイワロイネットホテル横浜関内店の13店舗を展開している。

 新店舗は、座席数110席でWi-Fiと電源を備える。全席禁煙で喫煙専用室を備える。

 9月18日から22日の5日間限定で、店舗オープンを記念して、来店者にコメダ珈琲店オリジナル商品のプレゼントをするほか、通常3000円のコーヒーチケットを2500円で販売する。チケットは7枚つづりで、20種の飲み物から選べる。

 営業時間は7時~22時30分。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?