フォトフラッシュ

「藤岡、珈琲」に、オイルを添えたCBDコーヒー

cafe Le Havreの「コンテナシュー」と「藤岡、珈琲」。同店では、コーヒーにスポイトでCBD(カンナビジオール)オイルを添えるサービスを4月から始めた。油分とコーヒーをなじませると、なめらかな舌触りになる。CBDは海外で痛み改善の医薬品として承認された例もある化学物質で、臨床試験や、副作用の可能性の調査が進んでいる。日本では薬品としては扱われていないが、店主の平沼さんは「自分個人の体験だが、低気圧時に頭痛がひどかったのが、飲んでみたら楽になったので、CBDコーヒーを提供することにした」と話す。料金はコーヒー代+400円。コーヒーは風味を大切にするため、注文を受けてから豆をひく。

  • 7

  •  

元町のクラフトマンストリートにある「cafe Le Havre(カフェ ル・アーヴル )」(横浜市中区元町1)が5月15日から、「伊勢角屋麦酒(ビール)」(三重県伊勢市)の販売を始める。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?