天気予報

11

3

みん経トピックス

横浜でハワイ日系人歴史絵巻ハマの街づくりデザイン賞

ランドマークプラザにハワイアンジュエリーの「ラハイナ」

ランドマークプラザにハワイアンジュエリーの「ラハイナ」

写真左より、ホヌのペンダント、ブレスレット、ピアス

写真を拡大 地図を拡大

 ランドマークプラザ4階(横浜市西区みなとみらい2)に7月11日、ハワイアンジュエリーを販売する「LAHINA(ラハイナ)」(TEL 045-222-5448)がオープンした。

 同店は、昔ながらのローカルなデザインから最新のデザインまで取りそろえるハワイアンジュエリー専門店。ハワイアンショップを営む同社は、国内にハワイアンバー、ジュエリー&雑貨店を展開しており、ジュエリー専門店は川崎店に次ぐ2店舗目。店舗面積は5坪。

 商品は、スタッフが現地ハワイで職人さんから直接買い付けした、ブレスレット、ペンダント、ピアス、リングなど。「Silver925 & 14K」の素材で作られたハワイアンジュエリーは、ハワイで「代々受け継がれる家宝」とされ、波・ホヌ(=カメ)のほか、ハワイで人気の花「プルメリア」など、それぞれのモチーフに意味が込められている。

 店頭では、世界に一つだけのオーダーメードジュエリーを受け付ける(素材はシルバー、ゴールド、プラチナ)。

 人気の商品は、ホヌのペンダント(5,800円)、ホヌとプルメリアが交互に組まれたプレスレット(11,800円)、プルメリア柄のペンダントなど。オープンを記念して8月2日まで、シルバージュエリー2割、ゴールドジュエリーを1割引で販売する。

 ランドマークプラザ店の阿由葉舞さんは「横浜はハワイイベントも多い、ハワイの風が感じられる街。今回出店するフロアにはウェディング関連のショップもあるので、オーダーメイドのエンゲージリングなどの需要が広がればうれしい。お値段、素材、デザイン共にとりそろえておりますので、ぜひ一度ご来店ください」と話す。

 ホヌ(Honu)とは、ハワイ語で「海ガメ」という意味。ハワイではかつて、サメに襲われそうになったサーファーが海ガメに守られたという伝説があり、ホヌは人々を危険や災いから守る「海の守り神」としてあがめられている。

 営業時間は11時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜開港資料館で1871年以降に横浜山手に誕生した女子ミッション・スクールの歩みを紹介する展覧会「ガールズ ビー アンビシャス!~横浜山手のミッション・スクール~」が開催されている。この時期に開設された5つの女学校(フェリス和英女学校、横浜英和女学校、共立女学校、捜真女学校、横浜紅蘭女学校)は、キリスト教を伝え、日本の女子教育に貢献するという共通の目的を持ち、幅広い課目と家庭的な環境を通じて、新たな一歩を踏み出す多くのアンビシャス・ガールを生み出した。同展は、横浜の女子教育の歴史を、貴重な資料と共にたどる企画展。4月19日まで。
[拡大写真]

VOTE

「旧三井物産横浜支店生糸倉庫」の取り壊しが計画されています http://www.hamakei.com/headline/8969/

アクセスランキング