見る・遊ぶ 暮らす・働く

横浜・山下ふ頭で花火とドローンのショー  初音ミク16周年記念で

Art by Aちき © Crypton Future Media. INC.

Art by Aちき © Crypton Future Media. INC.

  • 61

  •  

 バーチャル・シンガー「初音ミク」の生誕16周年を記念し、初音ミクの楽曲とコラボした花火とドローンのショー「初音ミク Happy 16th Birthday 『Music & Fire Works』- Time Capsule -」が4月26日、横浜・山下ふ頭で開催される。

[広告]

 初音ミクは、2007(平成19)年8月31日に誕生。記念イベントでは、初音ミクト初音ミクとそのクリエイターたちが生み出した音楽が「花火」「ドローン」「光学演出」など様々な演出とコラボレーションし、空と地上でエンターテインメントショーを展開。曲に合わせて、打ち上げ花火とドローンショーが夜空を彩る。

 サブタイトル「Time Capsule」には、「これまでの初音ミクとの思い出」と「これから生み出される初音ミクとのミライ」を花火という「心に残るタイムカプセル」の形に見立て、ファンの空と心に残すことをイメージした。

 担当者は「花火と音楽を通して、初音ミクとの16年間の思い出を掘り起こし、また初音ミクとのこれからのミライに向けた希望を世界中でつながる空に埋める。-Time Cupsule- のサブタイトルが示す通り『現在進行系の初音ミクとの思い出とミライ』を彩る永続的かつ重厚な体験を届ける」とコメントしている。

 チケットは全席指定で、U-18席=3900円、A席=7900円、S席=8900円、SS席=9900円、SSバンドル席(グッズ付き)=1万6390円で、プレミアム4名席=10万円、カメラマン席(座席なしで)三脚使用可=1万5000円、車椅子席(本人+同伴者2人)=2万7000円。

 抽選での先行販売を3月4日23時59分まで実施後、A席相当の市民割チケットを横浜市民限定で5900円で販売予定。開場は15時、開演は19時。

 初音ミクは、設定年齢16歳の歌声合成ソフトウェアとして誕生して以来、多くのクリエイターの手により、音楽・イラスト・動画・CGなどさまざまなジャンルの作品として創作されている。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース