新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

見る・遊ぶ

横浜新都市ビルで「そごうシーガルシアター」スタートー学び、集いの場へ

作品「君の名は」より©松竹

作品「君の名は」より©松竹

  • 0

  •  

 横浜新都市ビル、そごう横浜店9階「新都市ホール」(横浜市西区高島2)で3月26日、昔懐かしい映画や新作映画の試写会を定期的に開催する「そごうシーガルシアター」の上映がスタートした。

 そごう横浜店は、「学び、集い」の場となる文化施設のさらなる充実を図り、映像を通じて、地域・企業・団体などの新しいつながりができるコミュニティーの場として「そごうシーガルシアター」事業を開始。ほぼ毎週火曜(年間30回~40回)に映画を上映する予定。ホールの収容人数は800席。

[広告]

 4月は地元横浜の名女優シリーズとして、男女の純真な愛と波乱の人生を描いた岸惠子さん、佐田啓二さん主演のドラマ「君の名は」3部作を上映する。スケジュールは、「君の名は(第1部)」(9日)、 「君の名は(第2部)」 (16日)、「君の名は(第3部完結)」 (23日)。23日には、上映会とともに恋愛小説「わりなき恋」(幻冬舎)を10年ぶりに書き下ろした作家・岸惠子さんの新刊出版記念講演会を実施する。入場料は各回1,000円(9日・16日)、23日の参加費は3,500円。

 そごう横浜店 販売促進担当の花岡陽子さんは「上映作品によっては、撮影秘話や制作の裏側を紹介する場を設け、映画や時代背景をより深く学べる場を提供していく。そごうシーガルシアターの映像を通じて学びや楽しさを享受して頂ければ」と話している。

 会場はそごう横浜店9階「新都市ホール」。申し込み・問い合わせはシーガルシアター(TEL 045-465-5998)まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?