新型コロナ関連速報:12~64歳のワクチン予定…

マリノスのサポーター組織がNPO法人に-ハマトラSNS運営も

  • 0

  •  

 横浜F・マリノスを応援するサポーター組織ハマトラが、特定非営利活動法人の認証を取得し「NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク」(横浜市中区日ノ出町1)となった。

 ハマトラは2004年12月に、横浜F.マリノスのサッカー・サポーターを中心とする横断組織として誕生。これまでスタジアム内外で「ハマトラ」「ウイマリ」などのフリーペーパーの制作・配布をおこなってきたほか、2,600人以上が登録するウェブコミュニティ「ハマトラSNS」を運営している。

[広告]

 また、試合開催日の日程ポスターの掲示やチラシ配布活動、競技場やみなとみらい地区の清掃活動などを自主的に続けている。ハマトラでは、オリジナルグッズの製作販売もおこなっており、売上をフリーペーパーの発行やSNSの運用費用などにあてている。

 NPO法人化は、サッカー・サポーターの活動を超えて、市民や行政、企業とも連携しながら、サッカー文化が伝承した横浜の地で「スポーツカルチャー」へ貢献することを通じ、地域社会の活性化と地域愛の醸成を進めていくため。4月30日にNPOとして認証された。実際にスタジアムに集うJリーグのチーム・サポーター組織としては、日本初のNPO法人化となる。

 今後は、「サッカー・サポーターと地域コミュニティの連携による、スポーツを通じた地域文化の創造」を目的に、各種のボランティア活動などに積極的に関わっていくとのこと。

 ハマトラ代表理事の清義明さんは、「ホームタウン横浜を、横浜F・マリノスのサポーターを通じて、熱く盛り上げていきたいというコンセプトでさまざまな活動を行ってきた。トリコロールの色を身につけた仲間が、今後さらに積極的に街に出て行くことになるかと思う。横浜を愛する気持ちをいっぱいにもったハマトラの活動に、ご理解とご協力のほどをお願いいたします」と話している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース