新型コロナ関連速報21日:市内17人/県内39…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

象の鼻パークでサンバダンスの練習会 日本人移民の日に合わせて開催

  • 122

  •  

 日本とブラジルの友好連携を支援するNPO法人「ブラジル ソリダリオ 横浜」(横浜市緑区台村町)は6月19日、象の鼻パーク(中区海岸通1)でサンバダンスの体験ができるオープン練習会を開催する。

[広告]

 7月に開催されるブラジルへの日本移民113周年を記念するイベント「Viva113! de Yokohama」のプレ企画として開催。子どもから大人まで誰でもサンバダンスや演奏に参加できる。

 14時から伊藤修さん(伊豆大島 富士見観音堂 堂守)による移民についての話を聞いた後に、サンバステップの基礎や、サンバのリズムのレクチャーを行い、横浜市歌サンババージョンの振付でダンスを踊る。演奏はブロコ城南、ダンスはRomi(サンバ・ソリダリオ)がレクチャーする。

 開催は14時~17時。参加費無料。

 イベントは、3年に一度、横浜で開催されているダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」のパートナー事業として行われる。

 6月18日は113年前の1908年にブラジルへ渡った日本移民が初めてサントス港に上陸した日。この日をブラジルでは「日本人移民の日」、日本では「海外移住の日」として記念日になっている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース