見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

JR東海道線「横浜駅」駅名標ティッシュカバー 横浜エリア限定で

tente(テンテ)横浜駅

tente(テンテ)横浜駅

  • 231

  •  

 ヘミングス(東京都)は、JR東海道線とのコラボレーションアイテムとして、JR東海道線横浜駅の駅名標をティッシュカバーにした「tente(テンテ)横浜駅」(1,600円)を発売した。

有隣堂で特設コーナー 山手線各駅の駅名標ティッシュカバーも 15日まで

 ティッシュカバーは表面に上り側の駅名標、裏面に下り側の駅名をプリント。横浜駅のスリーレターコードYKH、駅ナンバリングJT05(JT=東海道線 05=横浜駅の番号)も再現した。表面が上りの駅名標、裏面は下りの駅名標となっている。

[広告]

 同社担当者は「毎日使っている駅でも、 じっくり見ることは少ない駅名標。 ディテールまですべて再現しているため、 普段なかなか気づかない部分までじっくりと観察できます」とコメントしている。

 「tente」は、同社のティッシュボックスカバーの名称。フランス語で「テント」という意味で、そのフォルムが家族を優しく包み込む「遊牧民の家」のように見える事から名付けた。上部を開いてティッシュボックスを入れるだけで簡単に装着でき、ティッシュペーパーが最後の1枚まで無理なく取り出しやすい形状。

 横浜エリアと同社直営オンラインショップのみの数量・エリア限定販売で、有隣堂横浜駅西口ジョイナス店などが取り扱っている。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?