天気予報

13

4

みん経トピックス

お三の宮日枝神社祭礼東京藝大が上映イベント

サンクトガーレンが限定ビール「アップルシナモンエール」

サンクトガーレンが限定ビール「アップルシナモンエール」

アップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」

写真を拡大 地図を拡大

 地ビールメーカー「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市、TEL 046-224-2317)は9月24日、アップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」を発売開始する。

 同社が2007年より発売している冬季限定スイーツビールで、副原料に焼きりんご・シナモン・メープルシュガーを使用。通常のビールより高温で焙煎(ばいせん)した「カラメルモルト」を使った琥珀(こはく)色のビールで、長野県伊那市産の廃果りんごを有効活用している。今年はあらたにメープルシュガーを材料に加えることで、香ばしく甘い味わいが特徴のコクのある発泡酒に仕上がっている。

 内容量は330ミリリットル、価格は450円。販売は横浜高島屋、サンクトガーレンオンラインショップなど。販売は2011年2月末頃まで。

 サンクトガーレンの中川美希さんは「今年で発売4年目になりますが、毎年改良を加えています。今年はメープルシュガーを使うのが1番の変更点で、より香ばしい甘さを感じられるようになりました。このビールは冷たいときはシナモンのスパイシーな風味、少し温かくなってくると焼リンゴやメープルシュガーの甘味を感じるようになります。ぜひ好みの温度を探して楽しんで下さい」と話す。

 スイーツビールは同社が2007年5月に発売開始した、デザート感覚で楽しむ甘い香りと味わいのビールの総称。バニラを使った「スイートバニラスタウト」、黒糖を使った「黒糖スイートスタウト」、アップルパイ風味の「アップルシナモンエール」、県産オレンジを使用した「湘南ゴールド」、パイナップルを副原料にした「パイナップルエール」をこれまでに販売している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

エバラ食品工業(横浜市西区みなとみらい4)が、同社ホームページ内に「手作りお弁当講座」のコンテンツを新設した。お弁当作りのポイントを紹介するほか、手づくりお弁当におすすめのレシピを紹介している。
[拡大写真]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング