天気予報

13

4

みん経トピックス

横浜で「ゆず」の公開収録横浜相鉄ジョイナス全面改装

歴史ある野外フェス「本牧ジャズ祭」-ビーサン跳ばし世界選手権も

歴史ある野外フェス「本牧ジャズ祭」-ビーサン跳ばし世界選手権も

昨年の「YOKOHAMA本牧ジャズ祭」開催の様子

写真を拡大 地図を拡大

 本牧市民公園内野外特設会場(横浜市中区本牧大里町)で8月30日、「第29回YOKOHAMA本牧ジャズ祭」が開催される。

 同イベントは、1981年から毎年開催され、横浜で最も長い歴史を持つジャズイベント。外国文化との交流が深く、たくさんのジャズバーが立ち並ぶ横浜で、横浜らしい特色をもったイベントを通して横浜の魅力を高めたいという思いから実施されている。昨年は約2,000人を動員した。

 イベントの企画運営は、市民ボランティアによる実行委員会、地域や行政機関との連絡調整を中区役所が担当し、官民協働で運営されているのが特徴。市民ボランティアの年齢層は高校生から60代までと幅広く、今年は総勢150人以上が集まった。企画立案、出演者との交渉、宣伝活動、協賛団体や企業との調整などをすべて市民自らが行い、イベントを作り上げている。今年の実行委員長は、開国博Y150マスコットキャラクター「たねまる」の声を担当している、声優の松本梨香さんが務める。

 出演は「ヒダじんぼ」、「五十嵐はるみスーパーユニット」、「TRIX」、「Dos Orientales ヤヒロ meet ウーゴ with ミオ」、「久米大作オーケストラ(ゲスト本田雅人)」。横浜を中心に活動を続けるアーティストのロコ・サトシさんによるライブペインティングも行われる。

 また、履いているビーチサンダルをどこまで遠くに跳ばせるかを競う「ビーサン跳ばし世界選手権」も同時開催される。

 同実行委員会の華山雄一さんは「横浜の夏を締めくくる横浜の歴史ある名物野外イベント、29回目を迎える今年の『YOKOHAMA本牧ジャズ祭』のテーマは『超絶技巧』です。日本を代表する、凄技を持つミュージシャンが夏の本牧でとびきりのパフォーマンスを見せてくれます。ジャズファンだけでなく、小さいお子さんからご家族や友人同士で来ても楽しめるなんでもありのイベントになっています」と話している。

 開場は12時、開演は12時45分(19時30分終演予定)。前売り券は4,000円。当日券は5,000円で、当日11時より販売開始予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

エバラ食品工業(横浜市西区みなとみらい4)が、同社ホームページ内に「手作りお弁当講座」のコンテンツを新設した。お弁当作りのポイントを紹介するほか、手づくりお弁当におすすめのレシピを紹介している。
[拡大写真]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング