相鉄ジョイナス1階が全面リニューアル完了‐県内初出店が19店舗

グランドオープンした相鉄ジョイナス1階

グランドオープンした相鉄ジョイナス1階

  • 0

  •  

 相鉄ビルマネジメント(横浜市西区南幸2)が運営する「相鉄ジョイナス」(横浜市西区南幸1)は8月27日、1階フロア第2期のリニューアルを完了し、相鉄ジョイナス1階をグランドオープンした。

 相鉄ジョイナスは、2002年から駅に直結する総面積8,200平方メートルにわたる全館の大規模リニューアルをスタート。改装コンセプトは「Contemporary Life」で、1階フロアを2期に分けてリニューアルした。フロア全体を「街」ととらえ、1階部分を3つのゾーン「小路」「大通り」「広場」に分けて構成。2008年の第1期リニューアルでは、横浜駅中央東西自由通路に近いエントランスエリアの「広場」周辺と、高島屋側の「大通り」周辺を全面改装し、横浜初出店舗7店を含む17店舗をオープン。

[広告]

 第2期のリニューアルでは、2,100平方メートルの区域をあらたに改装し、「大通り」エリア半分と街の路地をイメージした「小径」エリアが誕生した。全面リニューアルを終えて、「コンテンポラリー(現代風)」と「上質感」をキーワードにした店舗が並ぶ、大人のショッピングの「街」が完成。メーンターゲットは、25~35歳の女性とカップル。総事業費は約20億円。

 新規オープンしたのは、県内初出店となる、モノトーンを基調にした上品なスタイルを提案するファッションブランド「franche lippee black(フランシュ リッペ ブラック)」、南仏のカラフルな生地などをそろえるファブリック店「LES TOILES DU SOLEIL(レトワ-ル デュ ソレイユ)」、世界中のアクセサリーを集めたアミューズメントサロン「ヴェニスの商人」、旬のフルーツをふんだんに利用した洋菓子店「Quil fait bon(キル フェ ボン)」など、神奈川県初出店19店舗を含む合計29店舗。

 相鉄ジョイナスは、地上8階地下2階建てで、オープンは1973年11月。地下街は、相鉄線・JR線・市営地下鉄線連絡コンコースに直結し、2007年秋には、鮮食品・惣菜・ベーカリーを中心にオリジナルブランドを手がけるスーパーマーケット「クイーンズ伊勢丹横浜店」を誘致、開業している。売場面積は約7,500坪で、店舗数は234店(8月27日現在)。年間売上げは約340億円(2008年度)。2010年度の1階の売上高は改装前比12%増の100億円を目指す。

 営業時間は、ショッピング=10時~21時(4階及び2階の書籍・CD・雑貨店の一部、クイーンズ伊勢丹横浜は22時まで)。フードコート=11時~23時。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?