フォトフラッシュ

「カリモクケーススタディ for ブルーボトルコーヒー」の家具コレクションは購入できる

ブルーボトルコーヒーの横浜エリア2号店「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」が9月25日、「MARK IS みなとみらい」(横浜市西区みなとみらい3)内にオープン。店内の家具は、カフェのデザインを担当した芦沢啓治建築設計事務所とコペンハーゲンのデザインスタジオ「Norm Architects(ノーム・アーキテクツ)」デザインとカリモク家具(愛知県知多郡東浦町)により製作されたオリジナル。砧にあるアパートメントのために作られたダイニングチェアを基に発展させたカフェチェア(63,700円)、ダイニングチェアをベースにデザインされたバースツール(77,500円)、ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェのインテリアエレメンツにインスピレーションを得てデザインされたソフトで快適性のある座面のサイドチェア(135,600円)は受注生産で、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア 特設ページで購入できる。販売期間は9月25日~2021年3月31日。

  • 37

  •  

ブルーボトルコーヒーの横浜エリア2号店「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」が9月25日、「MARK IS みなとみらい」(横浜市西区みなとみらい3)内にオープンした。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?