新型コロナ関連速報7日:市2197人/県893…

初夏の横浜三溪園で「さつき盆栽展」-苗木の無料配布も

樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢を展示

樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢を展示

  • 0

  •  

 三溪園(横浜市中区本牧三之谷58)で5月20日より、「第22回三溪園さつき盆栽展」が開催される。

[広告]

 同展は、横浜三溪園皐月会が丹精込めて育てる樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢や山野草50~60鉢を展示し、さつきの魅力を紹介する。会期中は毎日、皐月会会員が盆栽技術などの園芸相談会を実施し、さつき苗木の販売を行う。主催は三溪園保勝会、横浜三溪園皐月会。

 展示する盆栽の種類は、皐月の銘木、銘花、盆養、小盆栽、創作、競技花など。さつきの苗木販売は1鉢あたり1,500円程度が中心で、約200円~4,000円。市価の半額で200点を販売する。初日から販売し、無くなり次第終了。5月20日と27日の10時からは、先着約100人にさつきの苗木の無料配布を行う。

 20日は13時より、外苑中央広場で「第35回整形技術競技大会」を実施。競技指定さつき粗木の整枝、針金掛け整形などさつきの盆栽技術を一般公開する。

 三溪園 広報担当の吉川利一さんは「添え草として脇に置かれる山野草の鉢を除いて、皐月一種類にしぼった盆栽を楽しめるのが本展ですが、花の形や色をみせるものや木の風格、小盆栽の組み合わせを鑑賞できるものなど、作品によってそれぞれコンセプトがあります。皐月盆栽の奥深い世界をお楽しみいただければ」と話す。

 開催時間は9時~16時45分(最終日は16時まで)。入園料は大人500円、65歳以上300円、小学生200円。6月3日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース