新型コロナ関連速報:市内148人/県内318人…

見る・遊ぶ

赤レンガ倉庫に冬季限定「スケートリンク」-点灯式に石井竜也さん

「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」昨年の様子©FILM HOUSE AMANO STUDIO

「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」昨年の様子©FILM HOUSE AMANO STUDIO

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で12月3日より、野外特設スケートリンク「Art Rink × GROUND ANGEL in 横浜赤レンガ倉庫」の営業が始まる。

 「アートリンク」は、毎年異なる光・音の演出を施した冬季限定のスケートリンク。屋外スケートリンクをキャンパスに見立て、アーティストとのコラボレーションによるアート空間を提供している。

[広告]

 7回目となる今年のテーマは、「笑顔の共有」。アーティスト・石井竜也さんのプロデュースによるアート・インスタレーション「GROUND ANGEL(グラウンドエンジェル)」がアートリンクに登場する。

 GROUND ANGELは、「We will start with thinking~考えることから始めよう」をテーマに2002年から開催しているアートプロジェクト。2002年の冬に、横浜赤レンガ倉庫イベント広場を「天使が舞い降りる場所」と位置づけ、音楽と天使の映像によるインスタレーションを展開し、話題を呼んだ。

 2日は、石井竜也さんをゲストに迎えた点灯式を17時より実施。日本スケート連盟・強化チームのシンクロナイズド・スケーティングチーム「神宮 Ice Messengers Grace」がパフォーマンスを披露し、その後は来場者がスケートリンクで無料滑走できる。

 期間中は、小・中学生を対象にしたスケート教室として、「はじめて1日教室」(初心者対象)、「4日間教室」(経験者対象)を開講。赤レンガ倉庫1号館1階に期間限定の「24/7 Coffee アートリンクカフェ 」 (by chano-ma)がオープンするほか、キャンドルにメッセージを書いて明かりを灯す「サンクス・キャンドル」(12月24日)が行われる。

 横浜赤レンガ倉庫1号館の中祖杏奈さんは「赤レンガ倉庫開館2002年から3年間に渡り開催し、日本各地で開催されてきた 『GROUND ANGEL』も今年で10年目を迎え、今回は『アートリンク×GROUND ANGEL』のコラボレーションです。今年のテーマ『笑顔の共有』のもと、度重なる災害など、この厳しい時代に一瞬でも笑顔になれるアート空間を提供します」と話す。

 開催時間は平日=13時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~22時(12月23日・24日=11時~24時、25日=11時~22時、31日=11時~翌5時。2012年1月1日=13時~22時、2日・3日=11時~22時)。入場料は大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)400円、3歳以上300円。貸靴料500円、付き添い観覧料200円。2012年2月26日まで。2012年2月21日は施設点検のため休業(予定)。

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場では、ドイツのクリスマスマーケットを再現した「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」 が12月3日から12月25日まで開催される。

 石井さんは、東日本大震災の復興支援の一環として、被災者と支援者をつなぐ「GROUND ANGEL BBS~MIND from MIND~」を立ち上げ、「MIND from MIND基金」を募っている。また、「1万人の歌プロジェクト」として、1万2,000人の声を収録した楽曲「つよくいきよう」をホームページで配信している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース