新型コロナ関連速報:市950人・県1814人を…

横浜みなとみらいでアンパンマンの夏祭り-恒例の氷柱も

夏祭り「盆踊りバージョン」の様子 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

夏祭り「盆踊りバージョン」の様子 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

  • 0

  •  

 横浜アンパンマンこどもミュージアム(横浜市西区みなとみらい4、TEL045-227-8855)は夏休み中に、期間限定でアンパンマンの夏祭り「盆踊りバージョン」を実施している。

[広告]

 盆踊りバージョンは、アンパンマン広場で行われているイベント「横浜@だんす!だんす!ミュージアム」が行う夏限定スタイル。はっぴを着たアンパンマンをはじめとする人気キャラクターと共に、アンパンマン音頭を太鼓の音に合わせて楽しむことができる。ダンス終了後には、アンパンマンたちと握手で触れ合う時間も。開催時間は毎日17時40分頃から。9月6日まで。

 また、アンパンマン広場には、お盆の期間中と8月の土日、夏休み恒例の「氷柱」を設置する。涼しさを演出する氷柱の中には、ショッピングモール内で販売されているさまざまなアンパンマングッズが閉じ込めてある。

 そのほか、「ジャムおじさんのパン工場」では、夏休み公開の映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」に登場する新キャラクターを描いた「いろいろアンパン」を販売する。商品は、チョコレートクリームの入った「ジャイアントだだんだん」、北海道のコーンポタージュフィリング入りの「キララ・キラリ」の2種類で、価格はいずれも150円(8月31日まで)。フルーツ島のジュース屋さんでは、旬のすいかを利用したさわやかな味わいの「スイカくんのすいかジュース」(Mサイズ390円、Lサイズ480円)を期間限定で販売している。

 同ミュージアム広報担当の中嶋麻美さんは「ここはアンパンマンの世界に入りたいという子供たちの夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか手に入らないミュージアム限定グッズやキャラクターのフードがいっぱいですので是非遊びに来て下さい」と話している。

 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は2007年4月にオープン。「それいけ!アンパンマン」をテーマにした首都圏初の施設で「ミュージアム」と「モール(商業施設)」の2つの要素で構成される。「ミュージアム」は展示やアトラクションで構成され、「モール」にはアンパンマンのキャラクター物販をはじめ、親と子で楽しめる飲食店やサービス施設が出店。今年7月9日に、ミュージアム館(有料施設)の来館者数が200万人に達成した。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース