人形の家で北原照久コレクション「アメリカングラフティ展」

  •  

 横浜人形の家(横浜市中区山下町、TEL 045-671-9361)は9月7日から、北原照久コレクション「アメリカングラフティ展」を開催する。

 同展は、同施設の北原照久プロデューサーが所有するコレクションから、映画や音楽などを通じて「日本人があこがれる生活」があったという1950年~60年代のアメリカの雰囲気を伝えるグッズを紹介するもの。

[広告]

 会場では、ビンテージラジオとして人気のある真空管ラジオや、「テールフィン」とよばれる戦闘機をイメージしたアメリカ車のブリキ玩具、ハリウッド映画ポスター、「ジョン・F・ケネディ」「マリリン・モンロー」の関連グッズなどのほか、1959年に登場した「バービー人形」のなかでもビンテージとされる60年代のバービーとその衣装を展示する。

 開催は10時~18時30分。入場料は大人=500円、小・中学生=150円。11月18日まで。

人形の家T.KITAHARA コレクション関連記事(「リカちゃん展」で来場者が倍増!「横浜人形の家」がハマの定番観光スポットに!?)

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?