新型コロナ関連速報:市2386人/県8184人

暮らす・働く 学ぶ・知る

神奈川県庁やコスモクロックがピンク色に ピンクリボンライトアップ

  • 164

  •  

 「ピンクリボンライトアップ2022 in かながわ」が9月30日から開催、横浜市庁舎など横浜市内21施設がピンク色にライトアップされる。乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝えるピンクリボン運動の一環。

乳がん題材の創作劇「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」 オンラインで配信

[広告]

 初日の30日には、神奈川県庁の前で、ピンクリボンかながわ代表の土井卓子さんら関係者が参加して点灯式が行われた。点灯式では、藤沢市・厚木市・横須賀市のライトアップスポットも中継し、YouTubeで配信した。

 横浜市内のライトアップの参加施設は神奈川県庁、横浜税関、横浜市庁舎、横浜開港資料館、象の鼻パーク、グランモール公園、横浜ランドマークタワー・ランドマークプラザ、コレットマーレ、みなとみらいグランドセントラルタワー、みなとみらい21熱供給センタープラント、女神橋立、MARK IS みなとみらい、よこはまコスモワールド大観覧車「コスモクロック21」、横浜ハンマーベッド、横浜ワールドポーターズ、横浜モアーズ、JR横浜タワー、JR横浜鶴屋町ビル、横浜駅東口地下街ポルタ、横浜新都市ビル・スカイビル、日産スタジアム。

 10月は、ピンクリボン活動の推進月間で、ピンクリボンかながわ事務局の齋藤さんは「あなたとあなたの大切な人を乳がんで失わないために、という願いを込めて、さまざまな会場をピンク色にライトアップする。この機会に、いつもと違う横浜の夜景を楽しんで」と話す。

 開催時間は18時~22時、ライトアップの開始・終了時刻は、施設により異なる。10月2日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース