新型コロナ関連速報7日:市内5736人/県内1…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜市開港記念会館の館内ガイド動画公開 通常非公開の時計塔やドーム内部も

動画「横浜市開港記念会館ガイドツアー」より、キャプチャ画像

動画「横浜市開港記念会館ガイドツアー」より、キャプチャ画像

  • 161

  •  

 横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1)の館内を動画で案内する「館内ガイドツアー」が2月25日に公開された。有志団体「ジャックサポーターズ」と中区役所内「なか区民活動センター」による共同制作。

動画内で案内と解説を担当したジャックサポーターズの皆さん

[広告]

 同館は1917(大正6)年、横浜開港50周年を記念して建てられた。東南側の時計塔は「ジャックの塔」の愛称で呼ばれ、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)と共に「横濱三塔」として親しまれている。現在は保存改修工事のため休館中。

 重要文化財である同館の魅力を休館中も楽しめるよう館内ガイド動画を制作した。ロビーや講堂、ステンドグラスなどの一般公開されている場所の他、通常非公開の時計塔や四面ドームの内部も紹介する。意匠や由来の解説を聞きながら見ることができ、関東大震災での損傷からの復旧過程や米軍接収下での使用状況の解説もある。

 動画内の解説役は、これまで同館でボランティアガイドを務めてきた「ジャックサポーターズ」のメンバーが担当した。シナリオ・演出も同団体が担当しており、多くの観光客に接してきた経験を生かしたものになっているという。同団体は2007(平成19)年に中区主催のサポーター養成講座受講生を母体に立ち上げられ、2009(平成21)年から自主運営となっている。

 撮影に参加した中区の担当者 は「顔を合わせて案内するのとは勝手が違うので、出演者の中には緊張している様子の人もいた。『笑顔で』とお願いして撮影させていただいた」と話す。撮影・編集は中区職員が担当した。

 動画の最後は「(改修工事の)完成後は皆さまとお会いできるので、その日をお待ちしております」と締めくくっている。工事による休館は2024年3月31日までの予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース