新型コロナ関連速報2日:市内3人/県内10人

暮らす・働く 学ぶ・知る

横浜市「市民が選ぶ横浜10大ニュース」投票受け付け 横浜にちなんだ賞品も

  • 46

  •  

 横浜市市民局が現在、「市民が選ぶ横浜10大ニュース」の投票を受け付けている。

抽選で横浜ゆかりの賞品 市民が選ぶ横浜10大ニュース

[広告]

 2021年、市内で起こった市政、文化・スポーツに関する出来事38項目の候補から印象に残ったニュースを10項目以内で選ぶもの。候補にないニュースは、自由に入力して投票することも可能。横浜市在住であれば1人1回投票でき、参加者の中から抽選で600人に市内の企業・施設が提供する横浜ゆかりの賞品が当たる。

 候補ニュースでは、昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症に関連するニュースとして「自宅療養者や病床の逼迫への対応」「市民のワクチン2回接種率が8割を超える」「横浜市立大学で新型コロナウイルス研究進む」などを挙げる。

 スポーツでは「東京2020オリンピック・パラリンピックが開催」のほか、「白井健三さん現役引退」「西武・松坂大輔さん現役引退」も候補になっている。

 ほかに、「神奈川大学がみなとみらいキャンパスを開校」「日本初常設都市型ロープウェイ YOKOHAMA AIR CABIN開業」「京急の『歌う電車』が歌い終え、観光船マリーンシャトルは引退」「横浜市長選で山中竹春氏が第33代横浜市長に就任」など。

 賞品は、3つのコースから選択できる。「グルメコース」=キリンビール、横浜ビールの缶ビールセット、美濃屋あられ詰め合わせなど。「グッズコース」=京急電鉄、相模鉄道・相鉄バスのオリジナルグッズや横浜消防のカレンダーなど。「文化・アミューズメントコース」=よこはま動物園と金沢動物園の共通招待券や、日産スタジアムの見学ツアーなど。

 投票は横浜市ホームページから行う方法と、チラシに付いている専用はがきを郵送する方法がある。チラシは市役所市民情報センター、区役所広報相談係、行政サービスコーナー、地区センター、地域ケアプラザ、図書館などで配布している。投票は12月10日まで。結果は、年末に横浜市ホームページなどで発表する。

 昨年の10大ニュースは、1位=「新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐ『新しい生活様式』が広まる」、2位=「横浜市役所の新庁舎が完成」、3位=「菅義偉氏が第99代首相就任」だった。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース