新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

食べる 学ぶ・知る

クックパッドがみなとみらい21地区のWeWorkに本社移転

オフィスビル「オーシャンゲートみなとみらい」

オフィスビル「オーシャンゲートみなとみらい」

  • 675

  •  

 クックパッド(東京都渋谷区)は1月22日、WeWork オーシャンゲートみなとみらい(横浜市西区みなとみらい3)への本社移転を決定したと発表した。移転は2021年5月上旬の予定。

2021.05 クックパッドは横浜に移転します

 同社は、ミッションである「毎日の料理を楽しみにする」の実現のために、国内事業の重要施策として「つくり手を増やす」ためのプラットフォームサービスの拡大を位置付けており、事業展開を加速するためにつくり手、生活者との物理的距離を縮め、料理に関する課題に迅速に対応することや、新型コロナウイルスの影響が当面の間続くことが想定される中で、職住近接の実現が可能で、オフィスに集まって物理的な環境を活用した働き方を作り上げることができる場所として横浜への移転を決めたとしている。

[広告]

 移転予定先のWeWork オーシャンゲートみなとみらいは、みなとみらい32街区にあるオフィスビル「オーシャンゲートみなとみらい」の7階~10階に2018年11月にオープンしたコミュニティ型ワークスペース。WeWorkは、ニューヨークに本社を置き、日本国内39拠点のほか、世界120都市に多くの拠点を持ち、拡張性の高い働き方を実現できる仕組みが整っている。

 クックパッドJapan CEOの福崎康平さんは「この度、スピード感を保ちつつ長期的な視点でプロダクト開発を行うための最適な環境を実現するために、本社を横浜に移転し、WeWorkの仕組みや環境を最大限活用させていただくことを意思決定した。新型コロナウィルス感染症の収束が見えない厳しい環境の中でも立ち止まらず、一緒に働く社員や仲間たちにとって貴重な1分1秒を、ミッション実現のためのプロダクト開発や事業の推進に、より集中できる環境をつくり続ける」とコメントしている。

 クックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに、世界74カ国・地域、32言語で料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」のほか、生鮮食品EC「クックパッドマート」、幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」などの事業を展開している。同社は、本社移転の決定とともに、クックパッドのこれからの働き方を定義し、あわせてそれらを発信するウェブサイト「Cookpad Ideas」を開設した。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?