新型コロナ関連速報13日:市内50人/県内17…

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

いつもと違う「新しいかたちの野毛大道芸」 24日、有観客で開催

  • 176

  •  

 野毛大道芸は2021年の野毛大道芸第1弾として「野毛大道芸2021in横浜にぎわい座vol.1」を横浜にぎわい座芸能ホール(横浜市中区野毛町3)で1月24日に、有観客で開催する。

野毛大道芸2021in横浜にぎわい座vol.1

 新型コロナウィルス感染症拡大により、昨年は春の野毛大道芸を開催できず、延期し秋開催することに望みをつないだが、それもかなわなかった。

[広告]

 実行委員長の田井昌伸さんは年頭に「2021年を迎え、いつもと違う『新しいかたちの野毛大道芸』をお届けします。9月の第46回野毛大道芸(2021年9月18.19日)の開催に向けて、新たな一歩を踏み出します」と公式サイトであいさつ。秋の大道芸の日程を発表した。

 1月7日にチケットを発売開始する予定だったが、再度の緊急事態宣言発出を受け、横浜市との協議のため発売延期、1月11日19時からの予約開始に変更した経緯がある。

 新型コロナウィルス対策としては、スタッフは会場内で常時マスクを着用、公演の前後に会場内の高頻度接触部位の消毒、ドアを開けて定期的な会場内の換気をするとともに、客席を通常の50%以下とし客席間の配置を工夫、客席最前列から舞台までの距離を2メートル以上確保する。あわせて出演者は事前のPCR検査を受け、全員予定通りの出演が可能となった。

 出演パフォーマーは、日ノ出サンデーズ(音楽)、桔梗ブラザーズ(ジャグリング)、望月ゆうさく(共演=めぐみ梨華)(ジャグリング)、シルヴプレ(パントマイム)、桜小路富士丸(伴奏=服部こうじ)(似顔絵)で、MCはクラウンジュカ(以上、敬称略)がつとめる。

 公演に向けて実行委員は「限られた席数となりますが、New野毛大道芸をお楽しみください」とコメントしている。

 開演は15時からで、チケットは2,000円。来場者名簿を作成するにあたり、受け付け混雑を避けるため要予約。定員に達するまでは開催直前までホームページから予約可能。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース