天気予報

13

4

みん経トピックス

関内でフェアトレード講座相鉄が制服をリニューアル

日産本社で「行列を自動で進む椅子」展示  自動運転技術 をPR

日産本社で「行列を自動で進む椅子」展示  自動運転技術 をPR

最前列の人が起立すると、自動で最後尾に移動し間隔を調整する

写真を拡大 地図を拡大

 日産グローバル本社ギャラリー(横浜市西区高島1)で9月29日から、新型「セレナ」の自動運転技術「プロパイロット」から着想を得た椅子「プロパイロットチェア」が展示されている。

【動画】待ち時間も楽々

  「プロパイロット」は、国内メーカーとして初めて搭載された自動運転技術。高速道路などの自動車専用道路の同一車線において、先行車両との車間距離を一定に保つよう制御することに加え、車線中央を走行するようにステアリング操作を支援する。「プロパイロットチェア」は、プロパイロットの機能を分かりやすく伝える目的で試作したもので、先行する椅子を認識して一定の距離を保ちながら追従する機能と、指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能を搭載する。

 会場では、行列を模して配置された5台のプロパイロットチェアに誰でも試乗が可能。前面と側面に搭載したカメラとセンサーで隣の椅子や通行人を認識し、自動操舵で移動する機能が体感できる。制限体重は80キログラム。

 今回日産は、プロパイロットチェアの飲食店などへの無償貸与も予定。人気店の行列待ち(渋滞)のストレスを解消しようと、希望する店舗をツイッター、フェイスブック、インスタグラムで募集する。募集期間は12月27日まで。

 日産は合わせてプロパイロットチェアを実際に店先で使う様子などを撮影した動画も公開しており、今回の動画は今年2月に公開された「インテリジェントパーキングチェア」に続く第2弾となる。インテリジェントパーキングチェアは自動駐車支援技術「インテリジェントパーキングアシスト」の役割を分かりやすく伝えるために製作した椅子で、会議室などで手を叩くと一斉に自動で元の位置に戻る様子が話題を集めていた。

 プロパイロットチェアの展示は10月2日まで。展示時間は9月29・30日=10時~20時、10月1日=11時~19時、10月2日=10時~18時。体験は無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

エバラ食品工業(横浜市西区みなとみらい4)が、同社ホームページ内に「手作りお弁当講座」のコンテンツを新設した。お弁当作りのポイントを紹介するほか、手づくりお弁当におすすめのレシピを紹介している。
[拡大写真]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング