天気予報

29

22

みん経トピックス

国際オープンデータデイ横浜で「パンのフェス」

MMの新商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」開業 オーシャンフロントの景観活かす

MMの新商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」開業 オーシャンフロントの景観活かす

海沿いの倉庫街に街路を作ることをイメージしたオープンモール。ペットを連れて歩くことができる

写真を拡大 地図を拡大

 みなとみらい21新港地区に3月4日、ストリートスケープ型商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA(マリーン アンド ウォーク ヨコハマ)」(横浜市中区新港1)がグランドオープンした。

アーティスト集団「chez conversations」を迎えたオープニングセレモニー

 同施設は、横浜赤レンガ倉庫に隣接した4街区に位置する地下1階、地上2階建(一部地上5階建)のオープンモール。物販・飲食店舗から結婚式場まで、横浜初出店13店鋪、関東初出店1店鋪、新業態7店鋪を含む25店鋪が入居する。敷地面積は約7,053平方メートル、延床面積は約13,486平方メートル、店舗面積は約8,346平方メートル。運営会社は三菱商事都市開発(東京都千代田区)。

 テナントは、フードコートもそなえるアメリカ西海岸生まれのライフスタイル複合セレクトショップ「Fred Segal」の日本旗艦店、H&Mグループのハイファッションブランド「COS」、ニューヨーク発祥ブランド「Steven Alan」、デザイナー滝沢伸介により原宿でスタートしたメンズブランド「NEIGHBORHOOD」、オランダ発・ハサミがシンボルのデニムブランド「DENHAM」など、セレクトショップやインポートブランド、スポーツミックスを切り口としたブランドを取りそろえる。

 オーシャンフロントの景観を活かし、テラス席を設けたレストランやカフェも充実。食とライフスタイルを提案するベーカリーカフェ「&Swell」、カリフォルニアスタイルのパイ料理専門店「Pie Holic(パイホリック)」、スペイン料理&ワイン パエリア専門店「MIGUEL y JUANI(ミゲル ファニ)」、恵比寿の魚介レストランの新業態「シロノシー」など、計10店舗が出店した。

 そのほか、全国でウェディングプロデュースを手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ(東京都品川区)が運営する、5階建ての全フロア完全貸切り型の結婚式場「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」が加わる。

 11時のオープンにさきがけて行われたセレモニーでは、横浜市の鈴木伸哉副市長が「ペットを連れて歩けるなど、いろんな人が楽しめる、まさにこの場所の特徴を活かし、環境にも配慮した小さなまちができた。新港ふ頭に整備予定の客船ターミナルや周辺の未開発の土地と合わせて、エリアの発展に期待したい」とあいさつした。

 営業時間は、物販(食物販含む)・サービス=11時~20時、飲食=11時~23時、駐車場入出庫可能時間=6時~24時。駐車場89台、駐輪場63台、バイク置場3台。3月4日~6日は、桜木町から同施設までの無料シャトルバスを運行する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

そごう横浜店8階催会場でグルメ催事「大阪・神戸 味めぐり」が開催されている。約40店舗が出店。大阪名物として551蓬莱の豚まん、串カツ、いか焼きなど、神戸名物のはいからサンドなどのスイーツを販売する。イートインコーナーも併設。夏の阪神甲子園球場の名物「かちわり」(氷)を販売。球場以外では初の販売となるという。26日まで。
[拡大写真]

VOTE

横浜にIR(統合型リゾート、英称:Integrated Resort、国際会議場・展示施設などのMICE施設・ホテル・商業施設・レストラン・劇場・映画館・アミューズメントパーク・スポーツ施設・温浴施設などにカジノを含む複合観光集客施設)ができることをどう思いますか?

アクセスランキング