天気予報

10

6

みん経トピックス

アートを通して英語を学ぶ国際オープンデータデイ

MMにパイ料理専門店「Pie Holic」 パイ食べ放題ランチも

MMにパイ料理専門店「Pie Holic」 パイ食べ放題ランチも

長さ8.5メートルのビッグテーブルでは、目の前でパイを作り上げる様子を見ることができる

写真を拡大 地図を拡大

 みなとみらい21新港地区の新商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA(マリーン アンド ウォーク ヨコハマ)」(横浜市中区新港1)内に3月4日、カリフォルニアスタイルのパイ料理専門店「Pie Holic(パイホリック)」(TEL 045-227-6777)がオープンする。

残ったスープでパスタを作る「ブイヤベースのホットパイ」(3~4人用4,980円)

 結婚式事業などを手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ(東京都品川区)の新業態となる同店では、20種類以上の惣菜パイやスイーツパイを提供。アメリカ西海岸を中心に流行しているというシェアスタイルを取り入れ、1人用サイズとグループ(3~4人用)サイズの2種類を用意する。席数はテラス席30席を含む109席で、店舗面積は約215平方メートル。

 惣菜パイはチキンポットパイ(1人用850円)、シェパーズパイ(1人用980円)、神奈川ベジのビーガンパイ(1人用950円)、イカとカリフォルニア米のビリヤニパイキッシュ(1人用850円)、ツナとケールのパイキッシュ(1人用800円)、しらすとアルファルファもやしで真っ白に仕上げたホワイトピザパイ(3~4人用2,950円)、スイーツパイはダッチアップルパイ(1人用500円)、ヌテラバナナパイ(600円)、スモアパイ(1人用450円)など。

 ランチタイム(11時~17時)はおかわり自由のセットメニュー(1,850円~)制で、サラダまたはスープと、ケイジャンタンドリーチキンやメカジキステーキ、カリフォルニアオムレツなど6種類のメーンディッシュから一つに加えて、スタッフが配り歩く日替わり6種類の焼きたてパイを好きなだけ食べることができる。

 また、ホットアップルサイダー(600円)や自家製のパイホリックレモネード(600円)、牛乳とフレッシュミントを入れたモヒートコーヒー(700円)など、西海岸をイメージしたドリンクメニューも用意する。

 同店広報担当者は「サクサクのパイにラムの香りが広がるシェパーズパイや、西海岸で人気のケールを使ったツナとケールのパイキッシュがおすすめ。大勢で集うカリフォルニアスタイルで、現地のソウルフードを味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時(カフェタイムは15時~、L.O.21時30分、テークアウトは22時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市は3月24日、「横浜市現市庁舎街区等活用事業実施方針」を発表した。対象地は現市庁舎街区(横浜市中区港町1丁目1番地ほか、敷地面積約16,400平方メートル)、港町民間街区(横浜市中区港町2丁目ほか、敷地面積約9,000平方メートル)、教育文化センター跡地(横浜市中区万代町1丁目1番地ほか、敷地面積約2,600平方メートル)。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

横浜でお花見するなら?

アクセスランキング