プレスリリース

カヤックLivingとETIC.が協業を発表。移住スカウトサービス「SMOUT」と副業求人サイト「YOSOMON!」におけるコンテンツ提携を開始

リリース発行企業:株式会社カヤックLiving

情報提供:

株式会社カヤックLiving(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:松原佳代、以下「カヤックLiving」)と特定非営利活動法人エティック(本社:東京都渋谷区、代表理事:宮城治男、以下「ETIC.」)は、2019年4月22日より協業を開始することを発表いたします。


■協業の内容
カヤックLivingが運営する移住スカウトサービス「SMOUT」とETIC.が運営するWワーク・副業の求人サイト「YOSOMON!」において求人コンテンツの共同掲載をいたします。2019年4月22日より、SMOUT上にYOSOMON!のWワーク・副業求人を掲載する特集を開設しています。
ヨソモン歓迎!地域のWワーク・副業特集 https://smout.jp/features/13/plans


■協業のねらい
「働き方改革」やリモートワークを取り入れる企業の増加により、ここ近年、副業への興味関心は高まっています。リクルートワークス研究所の全国就業実態パネル調査(2018年)によると、現在副業をしていない人が副業を志す割合は33.5%とされています。
カヤックLivingが展開する、移住したい人と地域をマッチングする移住スカウトサービス「SMOUT」には、2019年4月1日現在、地域への移住や関わりを志す4600名が登録し、地域の求人をはじめとする情報を求めています。一方でETIC.が運営する「YOSOMON!」には全国各地の地域の特色に根ざしたWワークや副業の情報が集まっています。
今回の協業では、地域に関心を寄せる人がより個人に合致した求人と出会える機会を拡げ、都市部と地域との人材交流を加速させる一助となることを目指します。

■SMOUTについて
「SMOUT」は、地域と地域に行きたい人を繋ぐ移住スカウトサービスです。いま話題の地域や移住促進に積極的な地域が参加し、自分たちの地域が求める人や地域の活動・情報をプロジェクトとして掲載しています。地域の人は相性の良さそうな人材をスカウトをすることができます。地域に関わりたい人、地域の仕事を探している人は、SMOUTにプロフィールを登録をしておくと、マッチする情報やスカウトが届きます。
URL:https://smout.jp
運営:株式会社カヤックLiving
サービス開始:2018年6月4日
参加地域:日本国内 150市区町村、海外 5都市(2019年4月1日現在)

■YOSOMON!について
YOSOMON!は、自分のスキルや経験を活かし、会社を辞めずに地方企業の課題解決に参画できるプロジェクト紹介サイトです。移住や定住の必要はありません。好きな場所から地域に関わることができます。プロジェクトの内容は、マーケティングや販売促進、商品企画、経営企画など多岐にわたります。副業による週末だけの就業やリモートワーク、プロボノなど、都市と地方の新しい関わり方を提案します。
URL:https://yosomon.jp/
運営:NPO法人ETIC.
サービス開始:2018年7月1日

【ETIC.概要】
団体名:特定非営利活動法人エティック
所在地:〒150-0041 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
代表理事:宮城治男
設立:1993年
事業内容:起業塾や実践型インターンシップなど挑戦する若者を育てる仕組みづくり
URL:https://www.etic.or.jp/

【カヤックLiving概要】
会社名:株式会社カヤックLiving
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11番8号
代表取締役:松原佳代
設立:2017年9月1日
事業内容:Webを活用した住まいと地域に関する面白クリエイティブ事業
サービス:SuMiKa https://sumika.me 、SMOUT https://smout.jp
URL:https://www.kayac-living.com

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?