プレスリリース

工学博士が経営するバレエスタジオが、業界初となる演技用サポーターを自社の知見と都内大学との連携により開発!

リリース発行企業:ダンシングファン株式会社

情報提供:

株式会社ダンシングファン(住所:横浜市青葉区、代表者:長岐裕之)は従来のバレエ教室とバレエ専門整体院の事業に加え、新たに自社製品として工学博士である長岐氏の知見を生かして設計したバレエ用サポーター「ルルベ するべ」の販売を開始し、無料体験・フィッティング会を開催することとなりましたのでお知らせします。






https://bit.ly/ika-ashi
バレエの基本動作である「ルルベ」はすべての演技の基礎となるものであり、バレエを習う人の憧れである片足で回転するピルエットにも安定した「ルルベ」が不可欠となります。本製品により、プロを目指してバレエに取組む人のみならず、趣味・娯楽としてバレエに親しむ人にも手軽に美しい演技ができ、多くの人がより簡単にバレエを楽しみ親しんでもらえる環境づくりを目指します。



【開発へ至った経緯】
長岐氏は、大学院在学中にバレエを始めましたが、たまたま整体受診後にレッスンを受けたところ驚くほど演技が改善されていることに気づきました。そのため、骨格と演技の関係性に興味を持ち、大学院卒業後には整体学校に進学・資格を取得し、今から20年前にバレエ教室とバレエ専門の整体院を立ち上げました。

バレエ経営の傍ら、海外のバレエ教室には教える側の教職課程があるものの、日本にはそうした仕組みが存在しないことに疑問を持ち、教授方法を研究していたところ解剖学にたどり着きました。習得した知識を「ターンアウトスペシャリスト養成講座」として開講したところ、都内大学でダンスを教える教員の方が受講し、その縁で共同研究を開始。結果、前足部の形状とバレエ特有の爪先立ち“ルルベ”のバランス保持能力は関連があることがわかりました。その成果は、2018年9月ニュージーランドで開催された国際スポーツバイオメカニクス学会にて長岐氏が共同研究者として登壇。これらの研究成果を踏まえ、ルルベのバランス保持能力を改善するサポーターを試作したところ、利用者からの反響を得ることができたため、今般ものづくり補助金(2914112030号)を活用して事業化に踏み切り、実用新案(登録第3214199号)を取得しました。


ルルベ(つま先立ち)



「イカ足」の見つけ方

【中足骨とルルベとの因果関係】
ルルベとはバレエ特有の背伸びをして爪先立ちになる基本ポーズのことです。美しい演技には安定した美しいルルベが必要となるめ、下肢の筋肉を鍛えるなど一定の鍛錬により安定した姿勢を保つようにると考えられていました。しかしながら、共同研究の結果、中足骨の長さにバラつきがある(「イカ足」と呼んでいます)と体重が一点に集中し、姿勢を維持する際に不安定さを生じさるという問題を発見し、現在その解決策を研究しております。


「イカ足サポーター」の原理


【新商品】
上記の対策として接地面を点ではなく面にしてルルベをした時の足底圧を分散させることで姿勢の安定性を増し、演技のしづらさを解消できると考え、手作りした試作品のサポーターをネット上で販売しておりました。この商品が好評に付き工学博士の知識を生かして一から製品設計図面を起こし、ものづくり補助金(第2914112030号)にて金型を製造。シリコン素材の一体成形でサポーターを量産することとしました。


イカ足サポーター『ルルベするべ』

【利用者の声】
発売に先立ってモニターを募ったところ、総じて「演技がしやすくなった」、「演技の安定感が増した」といった声が寄せられるなど好評をいただくことができました。また、体験した新体操選手からも動きやすくなったといった声をいただくなど、バレエに留まらない可能性を感じられる結果となりました。

本製品の使用前と使用後の比較


<製品詳細>
製品名:ルルベするべ
価格: 3,980円(税別)
内容量:左右一つずつのセット

マスコットキャラクター「イカテリーナ」


<発売を記念した無料体験・フィッティング会の開催>
内容:「イカ足」の方を対象に各自の足に合わせてバランスの取りやすさを改善する無料体験および、フィッティングを行います。足裏への体重のかかり具合が足底圧分布図で見られます。分布図はお持ち帰り頂けます。

日にち:
2019年4月29日、5月6日、5月19日

時間:各13:00-15:00

場所:
バレエスタジオDancingFUN
横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
東急田園都市線「たまプラーザ駅」
中央改札北口東急百貨店前左に進み徒歩7分

参加費:無料

備考:
フィッティング後、希望者は商品本体左右1セットを特別価格2,980円(税別)にてご購入いただけます。


【国内におけるバレエ人口】
国内のバレエ人口は36万人以上(2016年昭和音楽大学バレエ研究所調べ)とも言われ、子どもに学ばせたい習い事で5位にランクインされるなど高い人気を誇ります。近年では子どもに限らず大人向けの教室も多数開講されており、プロを目指すバレエと趣味のバレエ両面から世代を超えて日本中に広く浸透しています。この内、「イカ足」と思われるのは三分の二に当たる約24万人と推測されます。
「イカ足」は人口の約三分の二(推測)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?