フォトフラッシュ

原三渓の人生をすごろくで体験

横浜美術館で開催中の「原三渓の美術 伝説のコレクション」展では、三溪の人生を楽しみながら学べる「三溪すごろく」を7月20日より、先着400人に配布。すごろくは三溪の生まれ故郷である岐阜市の岐阜市歴史博物館が作成。三渓の生まれた岐阜をスタートし、横浜において生糸貿易や製糸業などで財をなし、関東大震災後の横浜の復興に尽力した人生をすごろくで楽しみながら知る事ができる。

  •  
  •  

横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3)で7月13日、横浜を代表する実業家、原三溪(1868-1939)の生誕150年、没後80年を記念して原三溪がかつて所有していた美術品のコレクション展「原三溪の美術伝説の大コレクション」が始まった。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?