フォトフラッシュ

虫プロ制作・長編アニメーション映画「氷川丸ものがたり」 8月22日ロードショー公開

「氷川丸」竣工85周年を記念し製作された長編アニメーション映画「氷川丸ものがたり」が8月22日、JR桜木町駅前のシネコン「横浜ブルク13」で公開される。主人公である野球好きの少年の目を通して、氷川丸を舞台に繰り広げられる人間模様を描いた同作品。氷川丸の歴史をつづった同名の本(伊藤玄二郎著、かまくら春秋社)を原作に、オリジナルの物語を交えて製作した。上映時間は90分。監督=大賀俊二さん、ナレーション=戸田恵子さん、アニメーション制作=虫プロダクション。氷川丸は1930年、三菱横浜造船所で貨客船として誕生。戦前、戦後を通じ、北太平洋を238回横断し延べ約25,000人の乗客を運んだ。1960年に現役生活を終え、「横浜港開港100周年記念事業」の一環として1961年、山下公園に係留された。「横浜ブルク13」上映は9月4日まで。©氷川丸ものがたり製作委員会

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?