新型コロナ関連速報7日:市629人/県2050…

暮らす・働く

横浜で障害者就労を考えるシンポジウム-当事者・支援者の声を共有

昨年度のシンポジウムの様子

昨年度のシンポジウムの様子

  • 0

  •  

 横浜市は10月28日、横浜市西公会堂ホール(横浜市西区岡野1)でシンポジウム「働きたい!あなたのシンポジウム」を開催する。

[広告]

 同シンポジウムは当事者や企業の意見を聞き、障害者就労について考えることを目的に開催。

 基調講演では、障害者雇用に力を注いでいるエルアイ武田・事業推進室の大森千恵さんが同社の取り組みや理念について話す。エルアイ武田は、武田薬品工業の特例子会社として、「働く障害者を愛する会社」という経営理念の元に設立。現在は同グループ会社内の清掃や印刷補助業務などを行っている。

 また、就労中の障害者や支援者の体験談、神奈川県や横浜市の就労に役立つ情報など、現場で活動する人々の話も紹介する。

 横浜市健康福祉局障害企画課就労支援係長の永井俊雄さんは「働くことを希望する障害のある方やその支援者、障害者を雇いたいと考える企業はもちろん、多くの方々に関心を持っていただく機会としたい。出演者の方々を見て、障害のある方と『一緒に働く』ことを前向きに考えてもらえれば」と話している。

 開催時間は13時30分~16時30分(開場は12時30分)。入場無料。

 参加には事前申し込みが必要。規定の申込期間は終了しているが、空席がある限り申し込みを受け付ける。申し込みは、氏名・連絡先と、手話・筆記通訳・車いす席・保育の希望の有無を記載のうえ、ファックス(045-671-3566)、もしくはメール(kf-syuurou@city.yokohama.jp)で受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース