新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

見る・遊ぶ

横浜の鉄道の歴史を巡る「鉄道探検ツアー」- SLの試乗体験も

通常は一般公開していない蒸気機関車「C56」の見学や試乗体験ができる

通常は一般公開していない蒸気機関車「C56」の見学や試乗体験ができる

  • 0

  •  

 横浜で8月21日、リンカイツーリスト主催の鉄道にまつわる横浜の歴史を巡るガイド付きツアー「横浜のSLを見よう!乗ろう!鉄道原点の探検!ツアー」が開催される。

 同ツアーでは、通常は一般公開していないSL「C56」やディーゼル車を見学し、試乗体験することができる。「C56」はかつて機関士養成のために使われていた蒸気機関車で、1950年代の全盛時は横浜でも走行していた。1964年に引退し、現在は本牧駅の舎内に保存されている。神奈川臨海鉄道が保有。

[広告]

 当日は横浜駅に10時集合、根岸駅16時解散(バス移動、徒歩約40分含む)。横浜で生まれ育った佐野純一さんがガイドを務め、横浜本牧駅(神奈川臨海鉄道)をはじめ、日本で初めて鉄道が引かれた初代横浜駅(現桜木町駅)、臨港線跡の汽車道、赤レンガ倉庫脇の駅舎、山下埠頭へのプロムナード、初代鉄道建築技師エドモンド・モレルが眠る山手の外国人墓地など、鉄道にまつわる横浜の名所を巡る。

 ツアーには、みなとみらいの運河パークを出発し、南本牧方面まで周遊する「横浜港クルーズ」も組み込まれており、船内で神奈川の有機野菜を使用した「ハマ弁」を昼食として提供する。

 同ツアーを企画した地域任意団体「横浜再発見の会・ハートフィールド」の酒匂景寿さんは「横浜に現存のSLがあることをご存じですか。定期的な車両メンテナンスを行っている『C56』は、今にも動き出しそうな息吹を感じます。ツアーではSLをディーゼル車で牽引して実際に走らせる予定です。遊覧船も貸し切り、海の上から見た横浜も堪能できる特別ツアー。自由研究など夏休みの思い出に親子で利用いただければ」と話す。

 開催時間は10時~16時。参加料は大人5,900円、小学生4,700円。雨天決行。申し込みは住所・氏名・電話番号を明記の上、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(hamatour@yokohamalab.jp)まで。参加者には、1960年代の横浜を舞台にしたスタジオジブリの新作アニメーション映画「コクリコ坂から」(東宝)の公式ガイドマップを配布する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?