暮らす・働く

MM地区にセガとBBCが自然体験型エンターテインメントパーク-2013年開業

MM21地区34街区商業施設開発計画のイメージパース

MM21地区34街区商業施設開発計画のイメージパース

  • 0

  •  

 三菱地所(東京都千代田区)は、横浜みなとみらい21中央地区34街区に建設中の商業施設に、セガ(東京大田区)とBBC(英国放送協会)が展開する「自然」をテーマとする体験型エンターテインメントパークを誘致したことを発表した。

MM地区最大の商業施設は横浜美術館前の34街区に誕生する(計画地地図)

 同エンターテインメントパークは「MM21地区34街区商業施設開発計画」として、「ライフエンターテインメントモール」をコンセプトに、三菱地所が建設中の商業施設の5、6階に入居する。BBCが制作する自然界の真実・神秘を最新の映像技術で描く映像コンテンツ「BBC EARTH」に、セガが持つ技術力や企画開発力を組み合わせて「母なる自然」を間近で感じ、学ぶ体験ができる新施設が誕生する。床面積は約4千平方メートル。

[広告]

 建設中の大規模商業施設は、地下4階地上6階建て。建設地は、横浜美術館の海側で、桜木町駅からパシフィコ横浜につながる「クイーン軸」と、グランモール公園、新高島駅、横浜駅を結ぶ「グランモール軸」の結節点に位置する。

 施設の4階にはレストラン・フードコートと各種スクール・サービスを設置。1階~3階には大型物販店とファンション・雑貨などのショップ、地下1階に食品、地下2階には、カジュアルファッション・家庭用品・生活雑貨の店舗が出店する予定。地下4階で、地下鉄みなとみらい線「みなとみらい駅」と直結し、約900台規模の駐車場も備える。

 延床面積は約11万7,000平方メートルで、店舗面積は約4万3,000平方メートル。みなとみらい21地区では最大規模の商業施設となる。開業は2013年4月の予定。

 セガとBBCの子会社「BBCワールドワイド」(英国)は、今年6月にパートナーシップ契約を締結しており、同社担当取締役のマーカス・アーサーさんは「BBCは質の高い自然番組の制作において世界的に著名であり『BBC EARTH』ブランドとは、さまざまな新しい手法で、すばらしいコンテンツを体験し、楽しんでいただくもの。今回の取り組みは、これまでで最も革新的な『BBC EARTH』のプロジェクトの一つ。セガの想像力に富むテクノロジーとノウハウを活用した『驚きの五感体験』、感性を刺激し教育的でありながら、同時にエンターテイニングな『超自然体験の旅』をつくることが我々の目標」と話している。

 セガは、2007年に「みなとみらい21」中央地区55・56・57街区の土地を取得し、エンターテインメント施設を核とする劇場、ホテル、オフィス、コンベンションセンターなどを備えた屋内型複合施設の建設を計画していたが、2008年3月に業績悪化を理由に計画を中止した。同社は、今回のBBCワールドワイドとのパートナーシップ契約について「世界に通用する新たなエンタテインメント業態の開発が可能となり、この展開を通じ、さらなる企業価値の向上を目指す」としている。 

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?