新型コロナ関連速報1日:市内7人/県内12人

見る・遊ぶ

横浜にぎわい座で映画「九転十起の男」-浅野総一郎を描く

作品「九転十起の男~グッドバイ~」より

作品「九転十起の男~グッドバイ~」より

  • 0

  •  

 横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町3)で4月1日、神奈川の偉人を伝える映画上映会「九転十起の男~グッドバイ~」が行われる。

[広告]

 同作品は、京浜工業地帯の形成に尽力した浅野総一郎の物語。横浜市出身の市川徹監督が、家族愛を交えながら、激動の近代日本を駆け抜けた実業家の姿を描いている。浅野総一郎役を演じるのは寺田農さん。

 主催は映画制作や配給業を行う「Rei 2 3(レイツースリー)」(中区花咲町11)。提供は京三製作所。ワンコインムービーで、1人500円で鑑賞できる。

 映画「九転十起の男」は「浅野総一郎の青春」(2006年)、「激動編」(2007年)、「グッドバイ」(2007年)の3部作あるが、今回は最終章「グッドバイ」(97分)を上映する。

 レイツースリー代表取締役の市川監督は「サクセスストーリーの中に実業家たちの『いきざま』が見えてくるが、その『いきざま』を映画にして次世代に伝えていくことが私の仕事です」とコメント。レイツースリーの神津麗子さんは「作品を通して、多くの方に地元の歴史を知ってほしい。この映画をみたら、きっと元気がわいてくると思います」と話している。

 会場は横浜にぎわい座 小ホール。開場16時30分、17時スタート。入場料は500円(事前申込不要)。5月に再上映も行われる予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース