新型コロナ関連速報30日:市229人/県124…

学ぶ・知る

横浜エアジンがジャズで復興支援-「いま、ぼくたちに出来ること」

チャリティーライブの様子

チャリティーライブの様子

  • 0

  •  

 ジャズライブハウス「横浜エアジン」(横浜市中区住吉町5)で3月13日から、東日本大震災の義援金チャリティーライブが開催されている。

[広告]

 同店は1969年新宿で開店。「ライブ」をコンセプトに1972年に、ジャズの町・横浜に拠点を移し、地元に根差したライブ営業を行っている。横浜市内のジャズ好きのほか、地方や海外からの固定客も多いという。

 今回のチャリティーライブは「いま、ぼくたちに出来ること・・・」がテーマ。趣旨に賛同したジャズミュージシャンの演奏を、ミュージックチャージ無料で楽しむことができる。出演者はジャズベースの是安則克さん、ピアノの木村秀子さん、栗田妙子さん、尺八やダンスを融合したジャズバンド「KIZAN ALL STARS」など。義援金は、神奈川新聞社や朝日新聞社を通じて「東北関東大震災義援金」や、東北地方のFM局などが行っている義援金などに寄付する予定。

 イベント中のドリンクは全品500円。ビール、ウイスキー、カクテル、コーヒー、紅茶など。

 同店マスターの梅本實さんは「ジャズは『即興』で創り出し、『今』をとても楽しくすることが大切な音楽です。 この災害にあわれた方々への祈りと、明日への希望をこめたジャズの演奏を感じていただければ」と話す。

 開催時間は19時30分~22時(3月20日は昼の部=15時30分~18時、夜の部=19時30分~22時)。3月20日まで。チャージ無料、義援金1,000円以上。募金箱は5月8日まで店内に設置する予定。

 同店は、モダンと言われる「バップ以降」のジャズから「新しいポップでアヴァンギャルドなジャズ」まで、ジャズの中でも幅広いジャンルを網羅しているライブハウス。現在の横浜ジャズライブシーンでは老舗として知られている。これまでに、山下洋輔さん、綾戸智恵さん、渋さ知らズ、フレディ・ハバートさん、マル・ウォルドロンさんなどの、国内外のアーティストが出演している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース