新型コロナ関連速報10日:市内で5293人を確…

学ぶ・知る

FAMES横浜店が震災チャリティキャップ 「WE PRAY FOR JAPAN」

FAMESが制作した「震災チャリティ-WE PRAY FOR JAPAN-ワークキャップ」

FAMESが制作した「震災チャリティ-WE PRAY FOR JAPAN-ワークキャップ」

  • 0

  •  

 横浜ビブレ1階の「FAMES(フェイムス)横浜店」(横浜市西区南幸2、TEL 045-317-2447)は3月19日、「震災チャリティ-WE PRAY FOR JAPAN-ワークキャップ」を販売する。

[広告]

 同商品は、東北地方太平洋沖地震にともなう被災地への支援として、NEW ERA CAPの正規取扱店「FAMES」(埼玉県)が制作。FAMESオリジナルデザインで、黒地のキャップ表面に、「WE PRAY FOR JPN」(=日本の為に祈りを)というメッセージが刺繍されている。

 価格は2,100円。サイズはM、L、XLの3種類。売上は、日本赤十字社や国際人道支援組織「ジャパン・プラットフォーム」の東北関東大震災義援金として、被災地へ全額寄付される。同社は商品完売後も準備が整い次第、制作を続けるとしている。

 FAMES渋谷店、FAMES通販サイトでは16日に販売を開始しており、初回生産分はすでに完売。フェイムス店舗営業マネジャーの田中啓介さんは、「twitter上で、被災者の方々から『ありがとう』というメッセージが届き、周りからも協力の声をいただいている。微弱なストリートファッション業態ですが、力を一つに団結して被災地へパワーを届けたい」と話している。

 阪神淡路大震災を小学生の頃に経験したと語る田中さんは、「当時は震災のひどさを深く考えていなかったが、年を重ねた今、大人たちが動いてくれたから神戸が復興できたと痛感している。このキャップは、フェイムスとして何が出来るか考え、前を向いて被災者の方々にパワーを送るために制作した。助け合い、支え合う心を次の世代につないでいければ」とも。

 通常の営業時間は11時~21時だが、現在は節電のため短縮営業。3月18日は11時~20時。ツイッターで随時公開していく。ツイッターアカウントは「@FAMES_YOKOHAMA」。

 横浜ビブレ1階サービスコーナーでは募金活動を行っている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース