3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜みなとビアガーデンで「ベルギービールの祭典」-横浜初開催

会場となるキャプテン翼スタジアム「横浜みなとビアガーデン」

会場となるキャプテン翼スタジアム「横浜みなとビアガーデン」

  • 0

  •  

 6月にグランドオープンしたキャプテン翼スタジアム「横浜みなとビアガーデン」(横浜市中区北仲通5)で7月18日と19日、ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」が開催される。

 ブリュセレンシス ビアフェスティバルは、ベルギー本国で2005年よりベルギーのビール醸造所が集まり開催しているビールイベント。昨年、日本で初めてのベルギービールの祭典を行ったベルギービール専門店を運営する「M's Kitchen(エムズキッチン)」(東京都港区)が、今年は会場をビール発祥の地・横浜に移して開催する。

[広告]

 イベントでは、ベルギー現地のフェスティバル出店ビールを含む、樽生とボトル計50種が用意され、参加者はみなとみらいの夜景が一望できるガーデンテラス(300席)でベルギー直輸入ビールを味わうことができる。

 出店ビールは「イクスイクス・ビター」「グーデンベルグ」「ノワール・ドッティニー」(デ・ランケ醸造所)、「ルル・ブロンド」「ルル・ブラウ」「ルル・エスティバル」「ルル・トリペル」(ルル醸造所)、「トゥルネー・ブロンド」「トゥルネー・ノワール」(カズー醸造所)、「フォー・セゾン」(ジャンデラン醸造所)ほか。

 「カンティヨン・キュベ・ルぺぺ フランボワーズ」(カンティヨン醸造所)、「ジラルダン・ブラック」(ジラルダン醸造所)など、前売券でのみ提供する麦酒も用意する。

 エムズキッチン事業責任者の菅原亮平さんは「本場ベルギーのフェスティバルでは、出店ビールの全てが出展者同士のお墨付きです。日本ではなかなか味わうことのできないベルギーの小さな醸造所でつくられたビールを心ゆくまでお楽しみください」と話す。

 開催時間は両日とも12時~21時30分。チケットは前売4,200円(ビール7杯引換券+200ミリリットルのテイスティンググラス付)、当日2,100円(200ミリリットルのプラカップでビール4杯)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?